2017年09月08日

9月は一斉ワークが沢山!(杏の木の感想も♪)

あっという間に7月も8月も終わり、9月がやってまいりました。私は9月3日にドラゴンシャーマンの受講日のご連絡をいただいてから、ゆるりと準備ワークが始まっているようで、当日に向けて少しずつ覚悟を固めております。ドラゴンもシャーマンもずっと遠回りしてきた分野だけにえいっと覚悟を決める必要があるようです。

さて、9月は本当に盛沢山。こちらのブログをご覧の方の中にも大きなワークに参加されている方もいらっしゃるのかもしれませんね。私は参加できないワークも多く、心細くなりながらも、一昨年仲さんがネット上に投稿してくださった言葉を思い返しておりました。

急いでアセンションするのが言い訳(ママ)ではありません。私たちが望んで生まれてきた事を達成することの方が、私達一人一人にとってはアセンションより大切なことなのです。私達は、今、自分が望んでいる通りの段階にいます。それを受け入れることこそが、実は最も早くそれを達成し、必要なら、アセンションに最も早く向かう道なのです。@Leaves Institute Yumiko Naka 2015年晩秋ネットへの書き込みより



上にご紹介させていただた文章はネット上での仲裕美子さんの書き込みなのですが、何度も私の寄り添い、支えとなってくれました。今いるところでできることを。そう何度も自分に言い聞かせてまいりました。

そしたら、今朝、リーブスブログに新しい投稿が!2017年9月8日「ライトワーカーとは?」リーブスブログ内の記事

こちらを読ませていただいて、一番ほっとしたのが(健全な猜疑心)というフレーズです。どこまでが健全なのかその判断も人それぞれかと思いますが、基本怖がりで新しいものに慎重な私は猜疑心とお友達です。
こちらを読んでよほど安心したのか、9月6日に受けとらえていただいていたワークの感想をようやく文章にまとめることができました。

受け取らせていただいたワークのご案内分はこちらです。
2017年9月5日 「金の舞、銀の舞」 リーブスブログ

竹下久惠さんと仲裕美子さんのコラボ無料ワークになります。9月6日分は終了してしまいましたが、9月20日分はまだ受付中です。ご縁のあります方は是非。

9月6日分を受け取った私の感想を竹下さんのお贈りしましたので、その一部を添付いたします。
9月6日の朝、御崎絢さんの無料ワークを受け取らせていただいたときには、時間差があるから大丈夫と思っていたので、こちらのイベントのことを記憶していたようですが、その後、HPの更新が初夏より滞っているのを発見し、自分自身のことを大切にしなくては、と思ったようです。その後、麻袴の告知に向けて動き出すつもりが、まずは、と取りかかった母のスカート。イベントの時間を記憶していたら、別の過ごし方をしたかと思いますが、午後にはすっかり失念しており、イベントの時間はほぼ、母のスカートを縫い進めることに終始しておりました。
当日夜、受け取り損ねてしまったのか?と軽く失望したのですが、翌朝になって、「スカート」という依頼をいただけたことに対する私自身のワークの遂行をサポートしていただいたことに気がつき、ゴムのスカート、と思っていた縫いかけのスカートのエネルギーを読み直すことになりました。
張りのある堅めの生地を縫うときの心構えから、相手の身体と動きを思って生地やデザインを選定するプロセス、先入観で縫い進めないように、時折立ち止まって、今の相手のエネルギーとスカートとの関係を再確認すること。必要なら変更を随時加えてゆくこと。小さいけれども前板があり、襞があり、その一つ一つのパーツの意味を、改めてたどることが出来ました。
昨日ようやく発送までを終えることが出来、先ほど改めてご案内文を読み返すことで、自分と世界との関係性が変化していったことを感じることが出来ました。その他大勢のマスとして生きるのではなく、私自身の人生を全うする、私が私としてたった一人で世界としっかり向き合うことの大切さを実感することが出来ました。先ほど感想を書いている最中にも祝福をいただいたように思います。
この度は貴重な機会を、本当にありがとうございました。


上記文章の中に言及されている御崎絢さんの無料ワークなど、その他のワークのご案内が8月28日の「世界開きD:ユーラシア大陸」のページでまとめて紹介がありますので、ご興味がある方は是非そちらもご訪問ください。

長い投稿を最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180927352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック