2017年09月12日

本日夜、1回目の一斉ワークです&ドラゴンシャーマン伝授前夜に思う。

〜9月12日(火)、15日(金)、22日(金)開催 レムリアの光の柱をおろす無料ワーク

本日夜、レムリアの光の柱をおろす無料ワークを遠隔一斉ワークの形で行わせていただきます。

実はお昼頃まで、何もやる気が起きなくって、お部屋で悶々としておりました。パッキングもお出かけの準備もはかどらないし、そもそも何を着てゆくのかが決まらないし。えーんと一人泣き言を言ってました。

そんな中、ダメ元で言ってみようシリーズ。
「予定通りに物事が進まないのではない、思い描いた以上の未来を創造するためにより深い準備をしているのだ」
こんなことを思いつきで独り言としてぽつりつぶやいてみました。


実はこの言葉を言った時はあまり深く考えずに口をついてでてしまったのです。でも口に出してすぐ後悔しちゃいました。なんだか後から帳尻合わせを無理矢理しているみたいで、何こんな言い訳みたいなの?と疑念の方が先行していたのでした。

でも、よくよく思い返してみたら、何だか本当にそうなのかもと思えてきたのでした。

10年がかりで抵抗してきたシャーマンの資質とドラゴンの皆さんとのご縁と。それを自らの意思で解き放つことを決めたのだから、それは多少の抵抗はあっても当然。というか「ここ」でまとまるんじゃなくって、もう少し作り込んで「このあたりがいい!」と欲張っている気がします。

ナチュラルに開花してゆかれるのが性分に合う方もいらっしゃると思いますし、愛を持って活動なさっている方々もたくさんいらっしゃいます。でも、今の私にとって、まだ荷の重いこの二つの資質。伝授という形で作り込みをお手伝いいただくことをお願いして、本当に良かったなあと思うのです。

以前リーブスインスティチュートの仲裕美子さんがシャーマニズムのことを綴った文章の中に、”who they truly are or can be”という部分があり、この”can be”にじ〜〜んとしびれてしまう私自身がいます。ああそうか、私はこの部分に魅せられるがあまり、憧憬を超えてやや執着の域に入りかけていたのかも。”who they truly are” の部分だけでも本当に素晴らしいので、その美しさへの感受性をより磨いて行けたらいいな。

ドラゴンさんの達とのことは、もう少し勇気が出たらまたいずれ。というか楽し〜って一緒に遊んでます。

そっか、”シャーマン”って思うとまだドキドキするけれど、ドラゴンさんともっと一緒に遊べると思うと何だか嬉しいな。自分の中にある資質にこんなに抵抗するの?って思われるかもしれませんが、自分の内にあるからこそ、こんなにも抵抗しちゃうのかもしれませんね。それもまたニンゲンよのぅ〜。

こうしてこちらで独り言をつぶやいている間に、なんだか元気が出てきました。力みが取れてきているし、ちょうどいい塩梅なのかも。

今夜の一斉ワークにお申し込みくださった皆様、本当にありがとうございます。本日夜21:45までお受付しております。

身の丈でお手伝いさせていただきますね。
グレーベージュワンピース.jpg
長文最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180978083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック