2017年09月22日

HP開設10周年です。その3☆(責任感と巫女的ワークと)

〜本日9月22日(金)開催 レムリアの光の柱をおろす無料ワーク

本日9月22日にレムリアの光の柱をおろす無料ワークを行います。上記リンク先からお申し込みいただけますので、ご縁のあります方は是非♪

HP開設10周年、その3、として、責任感と巫女的ワークについて書いてみます。

夏の疲れが今頃身体に出てきたようで、昨日の午後はふと気づいたら、ふらついてました。慌てて身体の集中ケア。水分を補給して、ゆるっと身体をゆるめて、セルフ陰陽師ワークをして、思考のおり?も手放して。身体のレベルに浮き上がってきたモノを一気に手放したら、すーっと楽になりました。

ここ数日目覚ましよりも早起きすることが続いていて、夜ちゃんと眠れているのか心配でしたが、今朝は目覚ましが鳴るまでちゃんと眠れて。量より質とは言うけれど、心の平穏のためにも『眠れた』って言う実感って大切だなあと思ったり。


私のいつもの癖でもあるのですが、大きく自分が変わるときに、一度本当に訳が分からなくなります。昭和40年代のお生まれの方なら、『ここはどこ?私は誰?』というフレーズを子供の頃お聞きになったことがあるかもしれません。まさにそんな感じ。

一斉ワーク当日に間に合って本当に良かった。今日はスッキリさっぱり目覚めることが出来て、今回乗り越えたモノも少し見えてきました。

先週水曜日にドラゴンシャーマンの伝授を受取らせていただいたのですが、その講習に関連する変化をしっかり身体に落とし込んでゆくための抵抗が浮かび上がってきていたようでした。特に左肩だけ重くなっていて、50肩かなあと思っていたのですが、ドラゴンシャーマンの技の中で魂を送り出すときに、過剰な責任感を感じてずきんと痛くなっていた箇所がまだ少しひりひりしていたようです。

今生でご縁をいただいた方々への責任感、そしてご縁がある龍の皆さん達への責任感。もっと責任をきちんと果たさなくちゃ、と思っていたのですが、過剰に『自分の責任』と背負い込みすぎていた箇所もあったようです。今回ドラゴンシャーマンの中で、魂を旅に送り出すときに、自分の中の過剰な責任感も一緒に手放してゆくワークを行っていました。

責任の取り方、感じ方って人それぞれかと思いますが、私が大切に思っているのは『自分を幸せにすること』です。逆に言うと、『自分の不幸を誰かのせいにしない』を繰り返し言い聞かせています。人見知りなのに人とつながりたい私はたまたま目にした耳にした内容を自分のことのようにずしりと感じてしまうことがあります。私と直接関係の無い事柄なのに、自分のことのように気になってしまったり。今まではこんな時、バンダリが引けてない、と自分を責めてしまったりしていました。

最近は『ずしり』、だったり、『ざらり』だったり、心に響くモノを見せてくださる方のことをありがたいなあと思えるようになってきました。私一人で生きていたら見えなかったモノを見せてくださる。私が体験できなかった感情をその方が生きてくださっている。大きな事件などではなくって、ささやかな、ほんの小さなことなのです。それでも、そこから学ばせていただけるって、本当にありがたい。この必然に感謝かなぁ。

この数日、動揺が走っていたのは、13日の伝授の時にドラゴンシャーマンのワークをして送り出していった魂が戻ってきてくださることが続いていたからのようです。ドラゴンさん達との濃いご縁に萎縮している私がいるのかな?と思っていましたが、5日から1週間かけて帰ってくる場合が多かった魂達の帰還をどうやら高次元で受け止めていた模様。こ、こんなワークを行ってゆくのか。とちょっとおろおろとうろたえてしまったようです。

自分の中の巫女的な資質にずっと抵抗してきた私でしたが、昨年伝授を受けたレムリアの柱巫女のワークを繰り返し一斉ワークとして行わせていただくことで、巫女的ワークの楽しさにすっかり目覚めてしまいました。きっちり作り込まれたワークを無心に行うって、本当に楽しいです。いただいたご感想を見ていても、巫女的なワークであってもワークを行う方の個性が見えてくる場合も多いようです。全ての巫女ワークがそうなのかどうかは分かりませんが、今の私の癒やしになっています。

私が行うドラゴンシャーマンも、とても美しく作り込まれたワークなのですが、私が行う場合は少し巫女っぽくなる模様。ワークを作り上げてくださった竹下さんの意図と私とご縁のある龍さん達のご縁をつなぐ、旅行代理店的な気分でいます。縁の下の力持ち的な感じですが、その形でお手伝いさせていただくことがとても楽しく、そこから見えてくる私自身の個性の部分だけでもとても新鮮で、そこをゆっくり受け止めてゆくことがしみじみ味わい深いです。個性を、と意識せずともにじみ出てくる部分って私の本質に近いのかもしれません。

というわけで、少し遠回りしましたが、杏の木は今、巫女的なワークを心から楽しんで行わせていただいております。あれ、そういえば今日の一斉ワークも巫女ワーク!本日21時45分までお申し込みいただけますので、ご縁があります方は是非☆
カーテンとベッドライト.jpg
最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。

posted by e-aprico@杏の木 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181069885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック