2017年11月28日

小樽から新潟へ

1845_s.jpg夕方に小樽を出港しました。甲板から港を眺めていたのですが、船が横に移動するさまだけでもとても美しく。冬の屋外で出港作業中方々が岸から手を振って下さっていました。

初日の小樽から連日のように雪が舞う日々でしたが、無事予定の日程をこなすことが出来、紅葉の上に雪の積もった美しい景色に出会えました。

最終日にはご褒美のように終日青空が広がり、徐々に天気が回復するという配列の妙にも嬉しくなったり。
窓から海を臨む客室でしたので、時折陸地が見えて来ます。先ほどもふと目を覚ましたら男鹿半島沖で、小さく光る灯台の灯りを眺めることが出来ました。

朝焼けに映える鳥海山を眺めながらの朝風呂にも入ることが出来、船で旅する事の幸せを噛みしめ中です。
今回の旅でのMVPはもしかしたらこのロードマップ君かもしれません。バイク用とのことでしたが、地図上の書き込みがとても充実していて、紙ものの強みを改めて実感。

まもなく新潟港に到着します。自宅まで無事に帰ることができますように。
最後までお読み下さり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181696020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック