2018年01月30日

一斉ワーク御礼

1月25日から27日の3日間、レムリアの光の柱をおろす無料ワークを一斉ワークとして行わせていただきました。ご縁をいただきました皆様、見守ってくださいました皆様、本当にどうもありがとうございました。

ご案内分の中で言葉の定義など、言葉足らずだった部分などありましたが、投稿後の修正は最小限にさせていただきました。及ばずの点は次回への学びとさせていただきます。

今回は無料で行える範囲内でワークさせていただきましたので、お受け取りになる方により様々であったかと思います。もう少し後押しして欲しかった、またはなにかご期待に反することなどありましたら、自動返信フォームにご返信いただく形でお知らせいただければと思います。真摯に対応させていただきます。
今回の無料ワーク後、私自身の自己受容のための瞑想をしておりましたら、つい先ほど一斉ワークへの返礼的な祝福をいただきました。前回祝福が悲しい的なさみしいブログを書きましたが、今回はちゃんと嬉しく受け取れました。祝福を嬉しく受け取れた自分が、とっても嬉しいです。

人間としての自分の至らなさに本気で悲しくなってしまうこともあるのですが、ヒトが行う巫女ワークだからこその意味もあるのかもしれない、と
お受け取りくださる方々の寛大さに頭が下がる想いです。自己卑下する気持ちからではなく、お受け取りくださる方々の存在が美しい魂としてとても近くに感じられて、こうしてご縁をいただけることの有り難さをついしみじみ感じてしまいます。
K桜の花640.jpg
今の私に出来る身の丈のお手伝いを、これからも続けて行こうと思っています。最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
心からの感謝を込めて。
posted by e-aprico@杏の木 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182277443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック