2018年03月06日

まだ好きになれる

この一月ほど、編み物をかじっておりました。そんなに上手ではなくても、好きなら趣味と言っても良い、との言説を目にして、とても心強く思っています。人にガチ趣味と言えるほどではなくっても、一時楽しく過ごせる物に出会えるって、幸せです。

実用から出発して、家に転がっていた毛糸と割り箸からスタート。ミトンを3つ作ったところで、編み針を購入♪ネットを検索して動画を見たり、図書館でミトン専門書を見つけて、そのバリエーションに感服したり。
2月からこちら、50肩にやられてしまって、左肩がどうにも思うように動きません。ぎっくり腰なら軽い物を経験してきましたが、動くと痛いという感覚が長く続くのは生まれて初めてでした。

寒いから手袋が欲しい、という現実的な欲求からスタートしたミトン作り。最初は楽しいのかどうかも定かなかったのですが、始めたばかりの趣味って、知らないことだらけ、自分の知識が足りないことも、やや不格好な仕上がり具合も、すんなり受け入れることが出来たのでした。過去に苦手だった記憶を思い返すと、今の仕上がりでも大分上達したなあと思えるのもラッキーだったのかも。分からないなりに少しずつ工夫して行くのも乙でした。

正直、現実逃避として編んでいた部分もあるので、その最中にいた時間を本当に楽しめたのかはよくわかりません。ただ、時を刻んだ印が目の前にあることで、ほっとしている自分がいます。身体の調子は後一山有りそうですが、先に気持ちの方が一歩踏み出すことが出来たようで、ようやく自分にねぎらいを届ける余裕が出てきました。

「こんな私」とか、「私なんて」とか、何だかこのところ鬱々としているなあとか感じている方。もしかしたら、冬の間の日照不足等によるビタミン&ミネラル不足なのかもしれないし、運動が足りてないのかもしれないし、甘い物やカフェインを少し取り過ぎてしまっているのかもしれないし、水分の摂取が足りてないのかもしれないし。(これらは全部私のことです〜。)

自分にねぎらいを届ける心のゆとりを持てなかったここ半月の私自身によくやったね、といってあげようと思います。
手袋2種.jpg
最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182599174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック