2018年04月25日

ワークのまとめ&マーマレードバター

昨日の午後、不思議な体感があり、これは何だろう?と探ってみましたら、数週間前に自分に対して行っていたワークが収束に向かったようでした。プロセスの途中にあってペンディングになっていた部分が統合されて行く感があって、エンディングに向けての課程を眺めておりました。

数週間のプロセスだったので、もうそろそろ終わりだ!と思ってからもう一山。変化の最後のプロセスって、なにげに大変だったりします。私のブログは毎回なのですが、あくまで今回の私の場合、ということで、観察日記として書かせていただきます。
プロセスの最後は連続ドラマの最終回のような感じでしょうか。これから最後のプロセスだと感じることもあれば、それと気づかない場合もあるかと思います。私の場合、普段は気がつかないことが多いです。

今回は気持ちが内向きになり、テンションもやる気もぐっと落ち込みました。一気に老成したかのような、落ち着きもありつつ、高揚感以外の部分で、静かな幸せを味わっているような不思議な感覚がありました。

今までとは異なる種類の神経伝達物質が分泌されているのかもしれないから、その子達が活躍できるように、その部分への感度を広げて行くことを意図して、再び追加の調整も。平穏さをかみしめている自分をうふふって眺めてみたり。プチ老成気分を味わっておりました。

こんな時、うまく眠さの波の乗れれば良いのですが、昨夜は5時間ほどしか眠れず。でも、身体の方は調整モードに入っているようなので、今日は生産性をできるだけ手放して、明日に延ばせる物は先送り。も少し瞑想とかが必要なようですが、ヒトとして生活することも大切なプロセスの一環のようで、程よいバランスを今も模索しております。

さっきも何だか苦いものが食べたくなって、自家製夏柑ピールをすりつぶしてバターと混ぜたマーマレードバターを作っていただきました。自家製だと甘さが調節できるので本当に幸せ。マーマレードにするより、ずっと私好みで、すっかり目がハートになってしまいました。今思い出すだけで幸せな気持ちになれるので、かなりの満足度だったもよう。身体にとても必要だったようです。

グラウンディングのプロセスの際に、よくお水を適宜摂取することをすすめている記述を見かけます。あくまで私の場合ですが、水分摂取の適量の度合いが普段とは変わってくるようで、頭で考えて摂取するのではなく、身体が受け入れ可能な量と無理せず飲める頃合いを心がけています。身体の変化のプロセスを妨げないように、今までは○○だったから、という思い込みを手放して行く感じでしょうか。

最近、ご飯の満足度が今一つだったので、ぴたーっと好みの物が食べられてとっても嬉しかったです。
あまりに美味しくって、食べかけの最後の一口まで写真を撮るのを忘れてました。あわててカメラを持ち出したのですが、一かけを美しく写すのは難しく、断念。お写真モードになりきれておりませんが、これも時期をまってみます。(毎回同じ写真ですみません。。)
カフェラテ.jpg
最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。





posted by e-aprico@杏の木 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183078334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック