2018年06月11日

このバランスか〜と刮目したこと

先月「森のTERRA」さんで開催された「森のがっこう」プレオープンディに参加してまいりました。山道にも初めてあう方々にもドキドキしながらだったのですが、主催の岩澤さんの優しい笑顔がふーっと不安の芽を吹き飛ばしてくださいました。

人見知りの私がのびのび過ごせたのは、安心して自分自身に向き合うことを促すような空間をご提供くださったからだなあと嬉しく思い返しております。
創造療法を通して見えてきたのは、自分自身に対しての思い込み。見えない敵と戦っていたドンキホーテのようで、過剰装備で身構えていた自分の姿を垣間見た気がします。

垣間見たのは良いのですが、身体の内側の方に、ぎゅっと固結びのように小さくなっている部分があって、そこがなんとかほぐれないかとあれこれ取り組んできました。いっそ風邪でも引かないかなぁとも思ったのですが、熱も出ないし、やっと出た微熱もお昼寝くらいで回復に向かってしまうし。この週末、久しぶりに7時間近く連続で眠れて、おお〜っと嬉しくなったのでした。

自分をゆるっとゆるめたい!というモチベーションを助けてくれたのは、スターチャイルドねこさんの面影でした。陶器のねこさんなのですが、とても表情豊かで個性的なんです。ふと目が留まってぼんやり眺めている内に、その存在感にすっかり魅せられてしまいました。

すっと頭を高く掲げて圧倒的な愛情と自己肯定感のバランスの見事さといったら。自信満々な感じはメアリーポピンズさんとか、最近映画で見たステキ女子にも似ています。アップルペンではないけれど、この要素とこの要素を1つの人格の中で表現できるのか!という類型化とはほど遠い存在感にほれぼれしちゃったのでした。

最初はわずか数分の短い出会いなのにこんなに印象的な存在ってステキだなあと思ったのですが、私が抑圧している自我の投影の可能性も?と思って、ちょっとドキドキしています。私自身があんな風になれるとは今はとても思えないのですが、あの伸びやかさは憧れちゃいます。

ここまできゅーんと心惹かれる存在に出会えたのは久しぶりなので、ちょっと疑似恋愛の要素もあるのかもしれません。生きるって豊かだなあと改めてかみしめています。

今日の午後はきゃらぶきを煮てみました。旬を過ぎてしまいましたが、無事今年も挑戦できてよかったです。お醤油であっさり煮たのですが、私の好みど真ん中!さっきからぱくぱくつまんでます^^
きゃらぶき
最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183514357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック