2018年06月23日

陰陽師一斉ワーク御礼

本日陰陽師一斉ワーク〜開運へ〜、を開催させていただきました。短い募集期間にもかかわらず、目を留めてくださいました方々、お気にかけてくださった方々、そして、お申し込みくださいました方々、本当にどうもありがとうございました。

現在までに参加者の皆様への個別ワークを終えております。無料での施術ですので、ワークへの感受性や受容のプロセスはお受け取りくださった方一人一人異なります。お一人お一人にとりましての最善の経過をたどりますこと、心より願っております。

もしも、おつらいような方などありましたら、どうかお知らせください。真摯に対応させていただきます。

ご参加くださった方向けの、リーディングセッション、陰陽師セッションのご案内が遅れております。また改めて告知させていただきます。

今回の一斉ワークで私が感じたことを少し書き留めてみます。
今回、一斉ワークの告知文を書き上げた際に不思議な体験をいたしました。自問自答を繰り返してようやく文章に出来た喜びからの開放感なのか、9割5分ほど下書きを書き終えた頃に、高揚感が内から湧いてきたのです。

まだ投稿まえの文章で、公開すらしていないのに、もうワークを終えた後の充足感のようなものがやってきて、初めての経験にドキドキしてしまいました。

喜びからワークすることは良いことかもしれませんが、自己充足自体が目的になってしまってはとそのことを特別視しないように、ニュートラルな自分自身でいるように心がけて当日までの日々を過ごしておりました。

今もこの文章を書きながら、当時の自分を振り返っておりますが、私の魂の側は私がようやく告知へと一歩を踏み出したことが、相当嬉しかったようで、喜びの感情が再度私の側に感じられました。

告知文完成間際に私の内側で起こっていた出来事は、たとえていうなら飛び上がって喜ぶようなはしゃぎっぷりで、肉体の私が感じたのはそのほんの一部の高揚感だけだったようです。そ、そんなに嬉しかったのか。

今回の学びを私自身もしっかりかみしめ、再度一斉ワークを企画させていただく予定です。今回の学びを生かして、次回は十分な告知期間を設けて行く予定です。(今度こそ!)
麻生成りワンピ
最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183616829
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック