2018年09月07日

無理できないってスゴい〜

〜〜杏の木による封印解除、ご縁があります方に〜〜
8月末に書いた文章ですが、未来投稿の形にすることにしました。

只今、縫い物のお仕事をしてるのですが、身体が意図しないうちに縫い物可能モードにシフトしつつあるようで、とにかく無理しない!という形で日々動いております。生産性とか効率とか、何それ美味しいの?の世界なのですが、その流れに身をゆだねてまずはリズムをつかむことが大切なようなので、只今絶賛練習中。

というより、練習していること自体に気がついていなくて、今この文章を書きながら、ようやく気がつきました。

多分、まだどんな状態だと「縫い物仕事」が出来るのか、自分の中でも模索中のようで、無になって探している感じ??その探している姿は一見何もしていないようだけど、トータルから見ると大切な時間ナノかもなあって自分を慰めています。

なぜかこれが必要!とおもってそこの流れに無意識で身をゆだねていた私、その勇気をねぎらってあげたいです。

昨日の夜、ちょっと効率が頭をよぎって、ちょっとギアを意図的に1段上げてみたのです。少し眠かったけど、床に入ってもすぐには寝付かれないだろうし、もう少しだけ、と1時間くらいプチ無理をしてみたのでした。

この小一時間が大きかった。朝10分寝坊して、しかも寝ぼけていたため巻き巻きモードには入れず、お弁当は断念。2度寝も出来ず、お仕事も出来ず、洗濯すらしないままぼーっと無為な時を過ごして、そうだ、、自分の朝ご飯を作ろうとゆっくり動き出したのは9時半頃。朝ご飯も無理せず簡単ご飯だけにしました。

この文章を書くときは、まだ「なんで??」と思っていて、文章化するに当たって再度振り返ってみて見えてきたのは、無理した後ゆっくりとしか動けなくなるって、とてもステキな仕組みだなあと思ったのでした。

自分の最良のパフォーマンスが出せるレンジがあるとして、そこを逸脱しそうになった時点で、踏みとどまれるのが通常ですが、そもそも、ちょっと無理をする時点で、もうすでに休息が必要な状態なのですね。無理して無事タスク終了してお休みするか、もしくは無理してお休みが必要になって休息するのか。

自分でもお休みが必要だなあと思っていたのに、甘えなんじゃないかと思って、なかなかゆるっと出来なかったところでしたが、ちゃんとゆるっとしなくちゃ!と改めて必要性を実感した出来事でした^^

この記事が公開される頃には無事ちくちくが終了している頃でしょうか〜。毎回学びのきっかけをいただけていることに感謝です。
麻生成りワンピ
最後までお読みくださり、ありがとうございました☆
posted by e-aprico@杏の木 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184273740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック