2018年10月16日

只今試作中♪

今までほぼ同じような形の型紙でワンピースを作っていました。同じ形なので、秋の重ね着の時にも楽ちん。ゆるっと普段着スタイルで、気楽に着ることが出来たのですが、今、次の形を模索するべく練習中です。

今までの試作品は縫い代もそのままのざくざく縫った物だったのですが、もう少し身体に沿う形で、と思って、昨夜は縫い代を始末してファスナーまで仮止めしてみました。今仮縫いだと良い感じなのですが、これが実際に仕上げるとなると様子が変わるんだろうな。。
新しい何かに挑戦するときに、「訳が分からないモード」になることは今までもあったのですが、今回の「分からない」は何だか範囲が広いんです。。グラウンディングして気持ちや身体を落ち着かせる方法が時折変化して行くのは、少しずつ慣れて行きましたが、「訳が分からない」にもまだ先が色々あるのですね。

訳が分からなくなって、やたらと心細いときがやっかいなのは、ちょっとした発見がものすごく嬉しく感じられること。今までとの落差が激しすぎて、つい浮かれ過ぎちゃう私がいます。浮かれた後の後始末も色々大変だったり、ついミスやポカが増えちゃったり。

此れってなんだろうと改めて感じてみたら、「訳が分からない」というのを非日常としてとらえているから、なんとかやり過ごして、日常に帰ろうと思っている自分がいるようです。必要以上に先のことを心配して、過剰反応してしまう傾向があるのかな。

試作の時用に、玄関の姿見をリビングに持ってきました。時折鏡を覗きながらちくちくしています。

時分で思っている以上に、ちょっとしたことで負荷がかかると表情にすぐ表れるのが面白くて。これ位のこと、と思わずに、こまめに小さなストレスに対処するって大切なんだなあと改めて気づかされました。

ちょっと今、ヒントが見えてきたので、その辺りを今日は重点的にあたためてみようと思います。
ワンピと編み物.jpg
最後までお読みくださり、ありがとうございました☆
posted by e-aprico@杏の木 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184690351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック