2018年11月05日

言葉から勇気をいただいたこと

しばらくぶりの投稿です。気がついたら10日も立っていてビックリ。マイペース投稿におつきあいくださり、ありがとうございます。

月末に健康診断を受ける機会があり、1週間ほど甘い物を控えて過ごしました。ほんの少しのことなのに、ものすごく体調が良くなって。今までが糖質過多だったのかもなぁとちょっぴり反省しつつ、程よく甘い物とおつきあいしております。こんなペースを続けられたらいいな。

ああまた今日も失敗しちゃった、と落ち込んでしまうこともしばしばなのですが、似たような失敗かもしれないけれど、全く同じ失敗って出来ないし、と自分を慰めております。

昨日もFacebook上で「失敗しないで生きる方が無理ってことだよね。(@Leaves Institute Yumiko Naka )」で終わる仲裕美子さんの書き込みを読ませていただき、ゆらゆら移ろう自分自身をそのまま愛おしむことへの勇気をいただいた思いでした。

毎瞬世界が新しく生まれているのだとしたら、底に生きる私もほんの少しずつ変化していっています。毎瞬の全てを自覚することは出来ないけれども、今ココの自分とつながって、目の前の世界を生きて行くしかない。自らの闇と孤独とを噛みしめつつ、他者とふれあえることの幸せを改めてかみしめております。

最近ラジオで「シッパー」という概念を知り、暗闇に光を与えてくれるような「ロゴス」の力を改めて感じております。当事者でないからこそ受け入れられる関係性があること、セクシュアリティを超えた多様な関係性の肯定をすでに実践している方々があることにものすごく励ましをいただきました。

そして、この概念をとおして、過去の自分を振り返ってみて、自分の中にある「闘争心」のようなものを改めてとらえ直して自覚することが出来ました。過去の失敗はもう取り返せないけれど、今ココで自覚できたことをねぎらってあげたいです。
広げたカーディガン
とりとめもなくつらつら綴ってしまいました。ご訪問くださり、最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184874483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック