2018年11月27日

表と裏と

編み物にすっかりハマってます。まだ初めてのことばかりでとても新鮮。ここ数日鹿の子編みに挑戦中。「表編みと裏編み」という一番基本の編み方を組み合わせる編み地なのですが、此れが思った以上に大変でした。

今までゴム編とか縄編みとか、流れに乗る形ですすんでゆく編み方だったので、それがすっかり当たり前になっていたところ、鹿の子編みって前の流れに真っ向から逆らう編み方。ココで表編みでしょ〜、というところで裏編みを編む。何度も頭にハテナが浮かんで、あれ?今は??と自分がどこにいるのか分からなくなることが何度も。

器用な方からしたら、何をそんなところで?という話かもしれませんが、さんざん苦労した身としては、固定概念を覆すというのが、こんなにも難しいのかと改めて実感しました。
流れにさおさすようにぐっと編み針を差し込むのだ。。というのをようやく覚えてきてから、ようやく少しずつ楽しくなって。表がきたら裏、裏がきたら表、遅々としてなかなか進みませんが、そのプロセスも楽しんで行こうと思います。

今挑戦中のセーターが終わったら、アコガレの二目鹿の子に取り組んでみたいです〜。またなんじゃこりゃ???ってなるんだろうな。

どっぷりハマってしまうことを「沼」とかいうらしいですが、先週末はセーターをほどく沼にすっかりハマってしまいまして、こんなコトしている場合か?と思いながらも楽しすぎて止められないという佳境に入ってしまいました。手編みのお品物ではあったのですが、どのように編んであるのか分からず、その分からない感も楽しくって。なるべく糸を切らないように結び目をほどいていったのですが、編んだ順にほどくとしゅるっとほどける、というのを発見するまでの試行錯誤も楽しかった〜。編み直しまでゆけるか分かりませんが、これからはほどくときのことを考えて、わかりやすく編んで行こうと思います。

ちょっと編み物の話をして、別のことも、と思っていましたが、すっかり編み物話になってしまいました。でも没頭できるって本当に楽しい。。
白のレッグウォーマー
一気にぴゅっとすすめない、ゆっくりな私ですが、そんな時もあるさ。

皆様もどうぞ良い一日を過ごされてくださいませ。
最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185080454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック