2019年01月10日

「何もしない」ひとときをどう過ごすのか【お名前追記しました】

お正月からの一斉ワークを心に留めてくださった皆様、お申し込みくださった皆様、そして、感想まで丁寧にお送りくださった皆様、本当にありがとうございました。今回短くですがご感想をいただいた皆様にお返事を差し上げております。もし、何か気がついたことなどありましたら、一言で構いませんので、お寄せいただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

私は迫田久代さんのモニターセッションを見かけて、その場ですぐにお申し込みをさせていただきました。感想が書けるかしら、とドキドキしながらでしたが、自分の身体と改めて向合う時間がとても愛おしく。今もこの文章を書きながら、受取らせていただいたときのことを思い返して追体験しています。ワークの組み立てから、ご提供の仕方から、先輩ワーカーのお仕事がとても参考になりました。皆さんステキ〜。
短いながらもメールでやりとりをさせていただく中、グラウンディングワークと陰陽師による自己調整をご提案いただいたのでした。陰陽師ワークを見越しての調整だったためか、帰宅後の陰陽師ワークがとてもやりやすくなっていて、その的確さにドキドキしちゃいました。自分へのワークって抵抗しちゃうのですが、こんな風に整えていただくと、こんなにもやりやすいのか!自己受容とセルフケアの必要性を改めて体感した出来事でした。

と、心も体も良い感じに整って、お礼メールを書いた後から、「何もしない」タイムが始まったのでした。

最初は「ん?」なんだか時間の流れ方がゆっくりで早いなあ、位に思っていたのですが、予定していた作業がちっとも進みません。日頃控えめにしていたおやつやら糖質系やら、何だかバクバク食べてる自分がいるし、夕ご飯は献立すら浮かばないし、う〜ん。幸い、夜はちゃんと眠くなれるようだったので、これは休息タイムなのかもしれない、と日付が変わる前の就寝を2日ほど心がけました。

いつも身体の切り替え時に、「何もしない」ひとときがやってくることがあります。いわゆる「変容」とか言われたりもしていますが、私はこんな時熱が出たりしなくて、身体は普通なことも多いです。ただ、何も手に付かないし、うまく考えがまとまらない。きっと他の次元でとりまとめなりの作業が進行しているのかなあと思って、焦ったり慌てたりしないように自分に言い聞かせているのですが、今回もまたか〜と思いながらも少し焦っちゃいました。なかなか渦中にあると、平常心って保てないです。未熟者。。。でも今回は少し予感があって、いつもよりはぐっと「焦る心」が控えめですみました。

すっと気持ちを落ち着けても良かったのかと思いますが、新しい自分になることにどこか躊躇があったのかもしれません。それでも自分にとって納得できるペースで受け入れてゆけたこと、一段落したとても嬉しいです。

週末には成人式が各地で行われるようですね。ご成人の皆様、そのご家族の皆様に心からの祝福を〜。
私は週末にサイキックサージャリー(R)プレミアム、応用編を受講してきます〜。今から楽しみです^^
12月10日の花.jpg
最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185360844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック