2019年01月19日

また一つ発見

新たなモニターワークのご案内が遅れております。
最善のタイミングでご案内出来ますよう、準備を進めて参ります。
この数日、冷蔵庫が壊れてしまって、クーラーボックスライフでした。実は冷凍庫は鮭位しか入っていなかったようで、ほっとしましたが、連日鮭三昧でした。(鮭ではなく、ますだったかも)
無事搬入も終わり、ピカピカの冷蔵庫が動き始めた頃、緊張の糸がプツリと切れてしまったようで、気分が急に落ち込んでしまい、昼食後、横になることにしました。
目が覚めても、用事をこなせる感じではありません。気分転換にと、途中までになっていた編み物を手にとることにしました。
耳あて付きの帽子。前回、ちょうどよい編み図が見つからず、自己流で編んだら、腹巻き位大きくなってしまったのでした。今度こその再チャレンジ。慎重に目を数えて、確認しながら進めておりました。何度も頭に当ててみたし。
耳当てを2つ編んでから、ゴム編みを編んで上に向かって編みすすめてゆくのですが、一玉編み終わるのに、まだ5センチほどしかすすみません。ようやく何だかおかしいぞ?と気がついて、編み針を抜いて確認すると、腹巻きの上をゆくビッグサイズだったのでした。余りのことにビックリしましたが、2度も続けての輪をかけての失敗に声を上げて笑ってしまいました。
この冬はセーター1枚とカーディガン2枚を編んで、気分はすっかり経験者になっていたのでした。初心者にありがちな失敗ながら、大真面目に目を数えたはずの自分がおかしくて、気がついたら、すっかり元気になっていたのでした。
輪針で編んでいたので外してみるまでどんな出来上がりか判らなかったのです。編み物の失敗は、ほどいてやり直しが出来るのが嬉しいです。3度目の正直で、今度こそ無事出来上がりますように。
編み物では色んな失敗を経験してきましたが、こんな豪快なモノはなかなか経験できないなぁと思うと、一生の思い出かもしれません。
自分のことを笑い飛ばすって自虐的に聞こえるかもしれませんが、フワリと柔らかな笑いで、すっかり良い気分になってます。今も針を抜いた時の光景を思い出すだけで、笑顔になってます。
大失敗って行幸だなぁ、と改めて発見した気分でした。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185402541
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック