2019年01月24日

穏やかな葛藤と

何だかうまく動けない、思考が堂々巡りになってしまう、痛いところもかゆいところも無いので、これ位なら普通かな?と思っていたら、「葛藤」でした。

あんまり穏やかすぎて、もうちょっとで見過ごすところでした。なんて控えめな。。でも身体への負担も心理的な負担も少なくってすんだので、こんな穏やかな葛藤とのご縁がいただけたことは感謝なのかもデス。

葛藤の内の一つはサイキックサージャリーを提供するコトへの抵抗です。こんなに楽しいのにお金をいただくなんて。とお仕事としてエネルギーワークを提供するきっかけになった時のトラウマが再浮上してきているようでした。昨日は珍しく天使さん的なエネルギーの方が慰めてくれて、「どんなに楽しくっても、勝手にやっちゃダメでしょ。自分が受取る側だったら、どんな気持ち?ね、自分のことも大切にしてね」とむずかる小さな子をあやすように、懇切丁寧に励ましてくれました。

もう一つが、私自身でいるコトへの恐れと躊躇が浮上してきていることです。まだ怖いのか、と今も言葉にしてみて、根深さに半分あきらめモードですが、根深いからこそ、しっかりと向き合って行かなくてはですね。

様々な感情が交錯し、時に拮抗する中で、私自身がどんな生を選んで行くのか。今までとは違う形で肉体とつながれるようになった今、どんな私を生きて行くのか、試行錯誤が続いているようです。

お砂糖類を控えめにして、ようやく数ヶ月たったかと思ったのに、お正月後の不摂生で、すっかり糖質ラブな生活に戻ってしまいました。冬の間は甘いもの食べたくなるのかなあと思いつつ、でもちょっと取り過ぎ。まずは緩やかに減らす方向で、自制してみて、変化が少ないようなら数日間の甘いもの断ちかな?

今日の私のアファーメーションは「それでもやっぱり人が好き」です。人には私自身のことも含む。

いくつも失敗しちゃう私だけど、これ位ですんだのはラッキー!っていう謙虚な思いを忘れずに、萎縮しすぎず、緊張しすぎず、ゆるっと身の丈で過ごせますように。
白とピンクの花.jpg
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185431937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック