2019年03月29日

もっと幸せになっていい

足るを知るとかそのままで、とか。やややさぐれた気分になってました。心のささくれがなかなか治らない感じ。

それでも『ゆっくりゆっくり』、を自分に言い聞かせてお休みモードを続けていたためか、少し自分のことが見えてきました。ようやっと。

気分がぐっとローの方に舵を切ったきっかけはとある場所で耳にした療養施設の体験談でした。オフィシャルな場所のようですが、そこでの生活がまるで自分が体験したかのように身に迫ってきて、身体に堪えてしまったのでした。数時間とか、一晩とかなら良いのですが、その落ち込みを数日引きずってしまって。ほんの些細なことでもトリガーになり得るのだなあと改めて実感する出来事でした。
はっきりとした症状が出たわけではないところがまたやっかいで、食事ものどを通らなくなるとか、高熱がでるとかなら、ああ休もうと思えるのですが、痛くない、身体はそれほどつらくない、ほんの少しのブルーが続いているだけ、という位だったので、今一つ腰がひけておりました。

でも、自分を労ろう、体も心もゆるめて休めよう、という方向へかなり頑張ったと思います。トライアンドエラーもいくつもあったけど、よくやったよ(自画自賛。。)

どーんと落ち込む映画を見たり、本に片思いして勝手に途中で失望したり。人生ってとっちらかるけど、その中を泳いで行けば良いのだなあと。

もっと幸せになっていい、というのは祝福の言葉のようでもあり、時には強迫観念のようにぐぐっと迫って聞えるときも。時にはこのことに気がつくことが絶望にも似た感情を呼び起こします。この間まではここが幸せだったのに、ココで満足できない自分が見えてくる。もうやだ!ってふてくされたりもしたくなります。

今までの『落ち込んだ時用リスト』を刷新することになったのですが、今回意外とじわじわ効いたのが、数を数えることでした。お料理やラジオのタイミングを計るためにタイマー代わりに始めた習慣だったのですが、意外と心にも響いてくれました。逆説的ですが、あまりすぐに効果が出ないところが良いのです。急に気分が良くなったりすると揺り戻しがあることもあるのですが、じんわりほんわり、なんか違う??位の効果がゆるゆるするのにもってこいだったのかもしれません。

週末用に一斉ワークのお申し込みフォームを作ったのですが、作成することで満足してしまいました。さきほどお申し込み完了☆今回は私専用の癒やしのワークにして、週末一杯自分をゆるっとさせることに費やそうと思います。
ラテ5日
どうぞ皆様も良い週末を過ごされてくださいませ。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185782190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック