2019年04月24日

山にサクラ

ちょっぴり行き違いがあって、一人ぷりぷり怒ってました。子1時間たっても自分の機嫌が直らないので、『私はだめ出しされた女優!』と自分に言い聞かせて、無理くり自分の機嫌をとるとかいう。

自分の世界を作って、それを身体で表現して、それを誰かの評価にゆだねるって、とても神経のすり減るお仕事だなあと、小さな行き違いから、追体験してます。繊細じゃないとできないけど、タフでないと持たないし、全く違う資質を共存させ、両立させるって凄いな〜。午後お電話をする用事があったので、手短に失礼のないように用件をお伝えできるよう頭の中で練習。とても親切に対応してくださり、車でお店に向かうことになりました。

家の近くでは葉桜になっていたのですが、道中それは見事な山桜が!長野に住んで9回目の春ですが、この時期に出歩くコトって少なかったのかもしれません。途中、ピンクの街路樹も満開になっていて、それはそれは見事でした。

よくよく考えると、私の側の思い込みと勘違いからはじまった行き違いだったので、皆さんが善意で対応してくださいました。一人ぷりぷり怒っていたのは私の勝手なわがまま。でも、あそこで私が勘違いをしたからこそ、あの美しいサクラと並木道に出会えたのかと思うと、この間の感情の浮き沈みも含めて愛おしくなります。

私の中の傾向として、ご案内を精査したつもりが、読み違えていたこと、こうなるはず!と一度思ってしまうと現実への対応に柔軟性が欠けてしまうことがあること、今回のことで改めて実感しました。でも多少のぎくしゃくや行き違いは不可避なものと思った方が、人生って楽しめるのかもしれませんね。

いっつもこんな読み違いや誤解をしてしまうのかと思うとちょっと恥ずかしいですが、きっとこれは昨日の夜の頭痛のせい!頭皮をマッサージして早めに寝たら大分回復しました。今朝はゴミ出しもうっかり忘れてしまったので、ちょっぴり疲れがたまってるのかも〜。不燃ゴミでよかったです。。

皆様もどうぞ穏やかな日々をすごされますように。
水辺のサクラ.jpg
最後までお読みくださり、ありがとうございました☆


posted by e-aprico@杏の木 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185905455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック