2019年05月07日

食欲とごはんと

先日風邪をひいて、2日ほど固形物が摂取できなくなりました。水分塩分は補給無理なく補給できたので、食べられないこと自体はあまりつらくなかったのですが、懸案は複食でした。

今回は翌朝の用事と車での移動が控えていたので、思い切って、雑に気の向くままに食べる!というのをやってみたら、拍子抜けするくらいあっさりご飯が食べられるようになって、ほっとしました。今回の不調は胃腸からというより、精神的なストレスが大きかったからなのかも。体調の観察って「いつもは○○」的な思い込みを外すことも大切だなあと思った朝でした。

食欲がないのか、消化力が落ちているのか。いつもは胃にこたえてしまって、時にお水が飲めなくなったり、もどしてしまったりする場合が多かったのですが、今回は何かを食べなくてはいけない、という縛りから解放された感もあって、2日間の間、正直楽ちんでした。何を食べようか!というのが、自分におもったより負荷をかけているようで、そのプロセスを経ずに生きられるという時間が嬉しかったです。

短時間だからこその開放感であり、嬉しさなのだろうと思うので、食べ物と自分との関係をも少し見直してみようかなと思ったり。少し義務感で食べている部分があるので、その辺りを解き放ってゆけたらいいな。

私の体質的に栄養不足になりがちな傾向があるようで、あまり断食には不向きな模様。今回はそんななか久々のリセットになったようで、貴重な機会を嬉しく思います。

忙しく過ごされた方も、ゆるりと休むことが出来た方も、今週はなかなか大変な方も多いのかもと思いますが、どうぞ穏やかな日々をすごされますように。
ラテ5日
最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185965223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック