2019年05月23日

ちっちゃなコトで落ち込んじゃうとき、又はクッキー!

〜〜2019年6月3日(月)夜に、混沌の中にいるあなたに光を照らす〜レムリアの光の柱をおろす無料イベント〜を開催します〜〜
6月3日の一斉ワーク、私にしては珍しく10日以上前にご案内できました。ゆとりを持って告知するってしばらくぶりなので、やれば出来るんだ私。。と新たな自分を発見したような気分です。

今朝は目覚ましより早起きして、いつもより5分早くお弁当が仕上がりました。でもちょっとしたポカをやってしまって、NKY(なんて空気が読めないんだろう。。)とマイペースな自分の姿に気分が落ち込んでしまったのです。この時は落ち込んだことに自分で気がつけたので、いつもの処方箋を色々試してみました。状況を整理して、問題点を分析して、今すぐ出来ることと長期的な視点で取り組むことを分けて、なにより自分へのジャッジをしていることに自覚的になって。

いつもならこの辺りで気持ちが浮上し出すのですが?という処まであれこれ試してみたのですが、何だかびくともしないブルーな自分がいるのです。気持ちがなかなか切り替わらないって、これは貴重な体験だ!と落ち込んだ気分をしっかり満喫することにしました。

いつもなら気持ちが切り替えられるところで、躓いてしまう、そんな出来事ですが、いつもよりたくさんの人がクッキーを受け取りに来てくれたのかなあと。

午前中にはアイスクリーム用のまるいスプーンで、底の方からアイスをさらうイメージが来ていたのですが、今は『クッキーちょうだい、私も私も!』と、今まで声を出せなかった方が行列に並んでくれているイメージです☆

癒しや自己受容がすすんでゆくと、今までの方法論が当てはまらなくなるステージがあります。誰かに教えてもらったやり方がしっくりこなくなったり、自分で工夫した必殺技のつもりが、何だか即効性が落ちていくように感じられたり。これらは、気温や気圧の変化のためだったり、環境の変化だったりするのかもしれませんが、癒やしや自己受容が進んでいったことでも、起こりえると思っています。

本来的には毎瞬が創造の連続なので、思い通りにならない出来事に出会って、初めてそのことをはっきり自覚できるという感じなのでしょうか。

クッキーちょうだいをもう少し解説してみます。何気ない出来事で思った以上に落ち込んでしまう時って、過去のトラウマなりが浮上している場合もあります。私の場合は本を読む楽しさを思い出したので、本や音楽に逃避していた頃の自分を思い出しているようです。過去のトラウマ達がいつも以上に反応したのだとしたら、やっと声を上げてくれたね、とその存在自体を受容できたらなあと思ったのでした。

何だかようやく今日のクッキーを配り終えたみたい♪

最近はシナモンロールにすっかりハマっていて、何種類かレシピを試しています。今日はシンプルにシナモンとバターだけを巻き込んだバージョン^^ようやく焦がさず焼けるようになってきました。

昨夜水煮した甘夏ピールも冷凍したし、この夏もさわやかな苦みを楽しめそうです。甘さ控えめに作れるので、楽しい〜。今日の分はこれから焼き上げるので、過去のお写真で失礼します。直径5センチほどのクッキーサイズです☆
コーヒーとシナモンロール.jpg
独り言を最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。

posted by e-aprico@杏の木 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186038010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック