2019年08月05日

結び目ひとつ

8月に入って、以前より長く眠れるようになりました。寝つきは相変わらず悪かったりもしますが、最近眠れてるし、という安心感からか、あまり焦らずにすんでいます。

自分自身の至らなさに、胸がきゅっとなったりすることもしょっちゅうですが、自分を責める癖を手放せるように、自己卑下が始まりそうになったら、気持ちを切り替える方法を模索してます。
ともすると、いつもの方向に水が流れてしまうので、気持ちの向け方、意識の方向と角度をちょっと変えてみることをあれこれ試して楽しんでます。

あくまで私の場合ですが、気持ちがなかなか切り替わらないときって、そもそも疲れがたまっているのに、あれもこれも気になって、体力以上のタスクを目標としちゃうのですが、結局手に付かないまま時間だけが過ぎていったりして。何もしない贅沢な時間を過ごしたんだと思えるときはソレも有意義かもしれませんが、気持ちの焦りがぷすぷすくすぶって余計にぐったりしてしまうときも。

遊ぶことだって体力がいるように、休むことを決断することにだって気力が必要なのですね〜。

自分の中にあって自分自身を縛っているなにか、結び目を解いてゆくように、少しずつゆるっとなれたらいいな。

いついくの?と思ってぷすぷすしていたお店があるので、これからえぃっと出かけてきます。
緑豆とヨーグルト
おうちで丁寧に入れた珈琲もおいしいし、私好みの手作りデザートだって、楽しいです。
でも、好きなお店でお茶するひとときって、本当に幸せ。個人経営の飲食店って貴重だなあとしみじみ感じる今日此の頃。大切なお店なので、応援の一票を投じてきます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186373139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック