2019年08月18日

自分へのハードル

〜〜サンクタス 認知症・脳障害のヒーリングワーク、モニター枠の募集を期間限定にて行います〜〜
昨日まで慈愛のエネルギーをご縁のある方にお届けしてまいりました。お受け取りくださった皆様、ありがとうございました。昨日書いたご報告ブログの中で、『私自身がこのワークを通して受取らせていただいたギフトをあたためていこうと思います。』なんて書いていましたら、昨夜早速受取らせていただいたようでした。
22時頃から眠くなって、後頭部の下の方が熱を帯びて、クーラーをつけているはずなのに汗が出てきて。大分寝苦しい夜を過ごしましたが、今朝はスッキリさっぱりしていて。

ようし!と嬉しくなってしまって、一山越えたらしい自分自身へのハードルをぐぃっと上げてしまったのでした。

HPを一つだけ更新してからブログも。と目標を新たに立てたのにもかかわらず、一文字も書けないまま3時間半が経過。。気分転換であれこれやってみるものの、ブログ〜という固定観念が抜けないからか、やりきった感が少なくて。

雨に打たれてしまった梅干しも干すことが出来たし、来週用のパンも焼き上げたし、お砂糖レスの寒天デザートを作って、先ほど美味しくいただいたし、録画し忘れて悲しかった『赤毛のアン第2話』も無事再放送をゲットできたし。

目標を設定した方が物事がなめらかに進んで行く体質の方もいらっしゃるだろうと思うし、得意な方もいらっしゃると思います。私の場合には、『こうなりたい、こうありたい』という思いが自分への束縛となってしまって、目標を達成できないダメな私、と自己否定の原因になってしまうコトが多いようです。

ああそうでした、あと2つ、原因がありました。今日は行きたいところが2箇所あったのに、どちらにも行くのをあきらめて、行きたかったことすら思い出さないように自分の気持ちを閉じ込めていたのでした。これは私が自覚している以上に苦しかったみたいです。行きたいけどゆけないときの対処法、というか、気持ちをぐっと押し込める以外のやり過ごし方を見つけて行かなくちゃ。

日々気づかない間に『我慢』をため込んでしまっているのですね。我慢をやり過ごしたくて、自分へのハードルを上げていた側面もあるのかも。我慢したのだから、それに見合った達成感を得なくては、と変なところで自分を追い込んでいたのかもしれません。

先ほど行きたかったけどゆけなかった場所に、レムリアの光の柱をおろしてみました。すご〜く気分が軽くなって、何だかニマニマが止まりません。そっか、『混沌』のワークを開始して以来、そんなに気軽に光の柱をおろしてはいけないのでは、とレムリアの光の柱を遠慮していた自分もいたのでした。思い込みって色々な場面で発生するのですね。

つい先ほどまで、ぺこんって音がするんじゃない勝手くらい落ち込んでいたのですが、すっかり嬉しくなってしまいました。思わず笑みがこぼれちゃうって、なんて幸せな。。
月見草ー1
ハードルなので、たまには上がります。時には倒れます。でも、自分で設定した目標なのだから、ああ無理だ〜と思ったら、また別のに取り替えたって良いのですよね。自分自身の『生真面目さ』ってつい見過ごしてしまうことが多いので、落ち込んだりイライラしたりするときのチェック項目として、『生真面目さが過剰かどうか』を書き加えておこうと思います。

独り言を最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186438692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック