2019年10月07日

過去ブログ&祝福について思うこと

時折ブログの機能に付いているアクセス解析のページを見ています。どのページをご訪問くださったのか一覧になるのですが、時折過去のページにもご訪問くださる方があるようで、ん?と気になったタイトルの投稿へ私も再度訪問させていただいたり。

時を経て見るページは何だかとても新鮮で、時にキラキラして見えたり。この文章本当に私が書いたのかな?と思うこともしばしば。読み返す機会をいただけるのって、本当にありがたいです。
最近、おおこんな文章を、とブックマークしておいたモノと、今日見返した文章とを再度ご紹介させていただきますね。

2007年11月12日「天使の羽。」
2007年12月13日「どれだけ不器用だったのか。。」

どちらも、過去の私ですが、たくさんの祝福を受取ってます。天使の羽のお散歩もまだ覚えてます〜。あの街角、懐かしいな。

でも、天井から羽が〜というのは、すっかり忘れてました。あまりビジョンらしいモノを見ないので、当時は鮮烈だったと思うのですが、忘れちゃうんですね。ちょっと怖くなって記憶に封印しちゃってたのかもしれません。

今思うのは、生きとし生けるもの全てに、祝福は届いているんじゃないかな、ということ。地上で生命体としての有限の時間を過ごすって、この上なく恵まれた体験だなあと思っています。

生きているといろんなことがあります。時には疲れてへとへとになってしまうことも。すねてやさぐれてへそ曲がりの私にも、そっぽ向いてフンってしてる私にも、実は、届いているようです。届いてしまっているようです。

いや?私には届いていないんじゃないかなぁ。と何度思ったことか。そんな風に思って当然だし、「全ての人に」なんて言い方が、論理の飛躍のようにも聞えるかもしれません。腑に落ちるか落ちないか、論理の飛躍を受け止めるか受け止めないかは人それぞれなのだなあということ、最近身にしみて感じています。あくまで私がこう思う、ということなだけ。

ふと気になって、今検索してみたら、人の細胞が37兆個前後といわれているようですね。その他の生物豆知識も楽しかった〜。35億が有名になりましたが、スケールの大きな数字も、たまに感じてみると楽しいですね。
マコモ茶未焙じ480.jpg
写真は先ほど刻んだマコモの外葉です。少し焙じてお茶を作ってみようと思います。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

posted by e-aprico@杏の木 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186655965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック