2019年10月14日

土の一粒と私の細胞の一つと【追記あり】

現在、10/11〜18慈愛のエネルギーによる無償イベント〜まずご自身に愛を届ける〜と、【追記あり:10月15日迄】無償ワーク・慈愛のエネルギーを必要な方にお届け致しますを同時開催中です。

今回被災された地区にお住まいの皆様に心よりお見舞い申し上げます。直接の被害はなくとも、雨や風をご自身で、または画面を通してご覧になって、心を痛めた方もいらっしゃるかと思います。皆様のご無事と平穏とをお祈り致します。

私の住む地区でも時折小雨が降っております。そんな中、夜を徹して堤防の復旧作業にあたってくださる方々が。トラックで土が運ばれ、ユンボで移動させるライブ映像を眺めては、土があることの有り難さをひしひしと噛みしめております。


2019年10月9日の『砂の一粒に相対するように自分の細胞の一つ一つに』という投稿を書いたばかりだったこともあり、土の一粒一粒が今までにないくらい愛おしいです。

土の一粒に愛を注ぐのは私の能力を超えているのかもしれないので、背伸びせず無理せずに私自身の細胞へ愛と癒やしを届けようと思うのですが、丁寧に土を移動させているその手つきがまるでパティシエさんのように優美で丁寧で。思わずウットリ見とれてしまいます。複数の方が担当なさっているのだと思うのですが、どなたもベテランさんのようで、作業が安全に進んで行くことを願いつつ、心の中で応援させていただいております。

未だ、電気や水道が止まっている方、自宅を案じながら仮住まいで過ごされている方もあるかもしれません。現在、ブログをご訪問いただいた方に向けて、無条件の愛をお届けしておりますので、もし、必要な方がありましたら、お受け取りください。

無条件の愛は今ごらんのこの投稿を含めて、全てのページからお届けしておりますが、慈愛のエネルギーに関しては【追記:10月15日迄】無償ワーク・慈愛のエネルギーを必要な方にお届け致しますのページから、もしくはこちらのページからお申し込みフォームの期限(10月18日)まで、お受け付け致します。
フルーツ珈琲寒天.jpg
台風通過の当日よりも、その後の緊張の方が長く続いて身体に堪えています。疲れをためないように自分自身をゆるっといたわってゆきます。

最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。ご訪問くださった皆様の最善をお祈り致します。
【追記】10月15日、リンクタイトルを変更致しました。
posted by e-aprico@杏の木 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186681117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック