2019年10月19日

今年初の栗ご飯

2019年10月11日から18日にかけて、慈愛のエネルギーによる無償イベント〜まずご自身に愛を届ける〜を開催いたしました。
お申し込みくださった方々、お心を寄せてくださった方々、本当にありがとうございました。まだ余韻を咀嚼中ですので後ほど改めてご報告申し上げます。

昨夜も堤防が一時決壊した地域があったようで、水かさが増している地域の方など、さぞご心配だったかと思います。千曲川では、長野市の仮堤防が完成したようですが、上田の堤防は未だ補修中のため、昨日の日中まで、心配しておりました。つい、SNSで弱音を吐いてしまったり。たくさんの励ましの声をいただき、とても心強かったです。
長野でも、松代や小布施の様子も気に掛かります。地形図って今までそこまで気に留めてこなかったのですが、川の流れ、気にかけてゆけたらと思います。

先日スーパーで特売になっていた小布施の栗。特売でも素敵なお値段だったのですが、ささやかな復興支援、と思って、ケーキセット位するパックをえいっと購入してみました。早く剥かなきゃと思いながら、ようやく昨夜、栗ご飯を炊きあげました。土鍋だと栗への加熱時間が短すぎるようで、先に栗だけゆであげる方法でチャレンジ。ややおかし向きの栗かもなあという印象だったので、残りはパンに入れてみようかと思っています。
栗の朝ご飯
未だ避難中、復旧中の方もいらっしゃるかと思います。皆様のご無事と最善とをお祈りいたします。
posted by e-aprico@杏の木 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186699136
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック