2019年10月29日

久しぶりの頭痛&手作りマコモ茶

昨日の新月の日には、様々なイベントが開催されたようですね。私も長野のどこかに足を運ぼうかと思っていました。けれど、当日朝は少しフラフラして、何だか眠いし。少し横になってからと思ったら、午後になって頭痛が始まってしまいました。

日頃痛みに弱い自分、しかも久しぶりだったので、すっかりバテてしまいました。頑張れば夕ご飯くらいは作れるかなあと思ったのですが、ここはおサボりのしどころ!と夕食はスキップさせていただくことにしました。

頭痛らしい頭痛はほんの6時間くらい。その前後もゆるやかな体調不良という感じで、軽い不調、という未病的な身体の変化でしたが、それでも、身体のどこかが痛む、という体験を久しぶりに体感させていただいて、痛みを抱えたままお仕事をしていらっしゃる方々がどんなにおつらいだろうか、わずかながらそのご苦労を垣間見させていただきました。
この数日、自分でも気がつかない間に無理を重ねていたのかもしれないと反省し、身体に堪える少し手前で踏みとどまれるように気をつけたいなあと思いました。

無意識領域の活動のことをつい軽く見てしまう性癖があるようで、肉体を持って現世で生を受けていることにより自覚的でありたいなあと改めて思った次第です。

そんな中、今日は嬉しい発見も。今、古米を頂いているのですが、すこし時を経た香りが。。どうにかならないかなあと思っていたところ、今朝マコモ茶のことを思い出しました。お酒やみりんを入れるというアドバイスもあるようだし、マコモ茶を少し入れてみるのもよいかも〜、と少し濃いめに煮出して、お水の分量の1割位をマコモ茶にして炊いてみました。

結果はなかなか良い感じ。残りのお茶は製氷皿で凍らせて、ご飯を炊くときにぽとんと追加してみることにしました。

君津から購入したマコモ茶と小布施で買った栗とで栗ご飯を炊いてみました。千葉&長野のコラボ。どちらも今台風の被害からゆるりと歩みをすすめている最中です。長野の土地と千葉の土地に感謝しながら、栗ご飯を頂こうと思います。
マコモ茶栗ご飯
マコモ茶、美味しいけれど、わざわざ煮出すのがちょっとだけ面倒で、最近あまり頂いてなかったのです。こんな風に活用できるのは嬉しいです☆炊き込みご飯も美味しかったし、ご飯との相性がよいのかもしれませんね。

最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186740704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック