2019年11月05日

野沢菜漬けに初挑戦。

先週、なかなか減らない抹茶を使い切りたい〜、と抹茶寒天を作ってみました。茶こしでふるって、氷水で冷やして。普段の5倍位かしら、えいって思いっきり入れてみたら、色鮮やかで美味しく出来上がりました。

あまり日持ちがしないようなので、次回は半量で作りたいのですが、なんとなくで作ってみたので、また次回も手探りになりそう。

適当に作ったはずが思いがけず美味しかったのが、野沢菜漬けでした。にわか長野県民の私は野沢菜はおそば屋さんで頂くモノという印象しかなかったのですが、近くの道の駅で野沢菜が半額(60円!)になっていて。

レジのかたも美味しかったのよ〜とレシピを教えてくださったので、帰宅後早速検索してみました。野沢菜の即席漬けを時漬けというようで、甘辛酸っぱい味が基本のよう。そんなに甘くなくってよいなあと、昆布と梅酢をベースに挑戦してみることにしました。

ポリ袋の味が苦手なので、ガラス瓶で漬け込むことに。水で戻した昆布の千切り&梅酢。醬油と魚醤を適当に加えて、手で押して重し代わりに。

半日ほどで、あら不思議。美味しい時漬けが出来上がったのでした〜。みりんやお砂糖は入れなかったのですが、昆布と野菜の優しい甘みで、良い塩梅に。梅酢も控えめに入れたのがよかったのか、まろやかなお味。まじめに味見しなかったので、どんな感じのつけダレだったのか数日前のことなのにうろ覚えです。。少し濃いめのお吸い物くらいだった気がするのですが。。

朝昼晩とお茶請けに頂いていたので、もう明日にはなくなりそう。。この冬何度か作ってみようと思います。今日はあんパンにも挑戦してみました。
野沢菜とあんパンと
ふわっとつくった料理が美味しかったりすると、嬉しい反面戸惑ってしまいます。あれ?これって??幸せなの???この次はこんなに美味しく出来ないかもしれないしと、喜びすぎないよう身構えてしまったり。

受け取り下手の片思い体質な私だけど、美味しいモノにまで片思いしなくてもよいのかも!たまたまうまく出来ちゃったのも実力のうちですね。ラッキー!と思って堪能することにしてみます(言い聞かせ中。。)私はグルメじゃないので、美味しいといっても当社比です。私の好みの味に仕上がりました。

なかなか言葉に出来ない思いがあるようで、食べ物のことから言語化してみました。
最後までお読みくださり、ほんとうにありがとうございました。


posted by e-aprico@杏の木 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186771467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック