2019年12月23日

冬至にうどん&変化の前の肯定

〜〜12月30日迄『ドラゴンシャーマン歳末版』【12/18更新】歳末スペシャル・レムリアの光の柱をおろす無料ワーク〜わたしは私〜
12/25,27,29【無償・有償】歳末スペシャル・慈愛のエネルギーによる一斉イベントをご案内中です〜〜

25日からの慈愛のエネルギーによる一斉ワーク、ようやくご案内が出来て、ほっとしました。今回はじぶんをせかすことなく、告知に向けての自分の中のプロセスを丁寧に味わうつもりで準備させていただきました。心惹かれる方に届いてゆきますように。

冬至に向けて、私が一番に心がけたのは、自分を責める気持ちを出来るだけ手放してゆくことでした。自分の苦手を受け入れて、時に、こんな自分を肯定したら開き直りかも、とドキドキしてしまうときも、なんともないよという風情でしゅるっと肯定してゆきました。

今のままの自分が、どんな欠点を抱えていたとしても、その欠点を手放す前の自分をまずは受け入れて肯定してから、ほんの少しの一歩を踏み出してみる方が、心の負荷が小さい気がしています。長いことかかって身につけた悪癖であるなら、それ相当の理由があるのだろうと思って、直視しただけでも、認識しただけでもよく頑張ったね、と自分を慰めてます。

小麦粉と仲良くなりたいなあと思いつつ、手打ちうどんはなかなか取りかかれませんでした。冬至前に小麦粉のパッケージのレシピで挑戦してみたら、流石製粉メーカー、順調に作成できました。

7つの『ん』がついた食材のことを投稿してくださっている方があり、うどんも古い名称だと『ん』が二つ付くのだとか?嬉しくなって、あれこれ買い出しでかき集めてきました。どれも200円以下で調達できて、嬉しかったです。
冬至うどん
手放す前の準備、より詳細に見つめてみようと思います。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186947910
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック