2020年01月05日

年末年始一斉ワークへのご参加御礼・(穏やかさ)というキーワード

〜〜1/8【有料一斉】ドラゴンシャーマン新春版をご案内中です。12/31〜1/3【無償ワーク】無条件の愛のヒーリング終了しました。〜〜

年末年始に12/31〜1/3【無償ワーク】無条件の愛のヒーリングを開催致しました。ご参加くださった皆様、心を寄せてくださった皆様、ありがとうございました。

今回は私自身にいたわりを届けることを冬休みの宿題のようにまじめに取り組んだ年越しとなりました。自分に必要なだけの癒やしを届けるって、思い描いていた以上に大変なプロセスで、これ以上癒されるなんて!という自分の中の抵抗に何度も向合うことになりました。少し気持ちがざらざらしているのを見ないふりをしたまま、次の目標へと突き進んでいった方が、気持ちはずっと楽なのです。自分を満たす、自分を癒すことの王深さを改めて感じることが出来た4日間になりました。

後半ではいただいたギフトについて☆


3日の夜は【お正月気分】と称して華やかに過ごすことへの見えない圧力?に疲れ果てて、アメリカンドッグと棒アイス(カップ麺にも届かなかった。。)という簡易夕食になりました。どちらも染み渡るように美味しくて、滋味で簡素なお祝いも楽しいなぁとのんきに喜んでいたのですが、そんな私に届いたのが(穏やかさ)というキーワードでした。

お年玉企画でとどいた短いリーディングメッセージだったのですが、そこに含まれていた(穏やかさ)というキーワードに、おろおろあわあわしてしまったのでした。

あれ?私って穏やかだったっけ?と何度も自問自答した後に、でもリーディングしてくれた(Tさんありがとう〜)方の言葉なのだから、まずはいったん受取ってみようと、えぃっと抵抗を手放した後、ほんわり私の心に癒やしのエネルギーがしみこんで行きました。

とてもパワフルなリーディングって癒やしの側面があると思うのですが、今回は、私自身が自覚してこなかった部分に光を当てていただいたことで、私自身気づいていなかった思いがけないギフトを自分の中に見いだせたような思いで、その後、自分自身を再統合してゆくのに、丸一日を費やすことになりました。あれもこれも数珠つなぎになっていて、私が受け入れたくなくて、否定してきた自分自身の姿をもう一度照らしていただいたような、そんな大切な節目となるリーディングでした。

一日でプロセスが終了するなら、十分早いし、錬金術だったかもしれませんが、出来るだけゆっくりとじんわりと受取ってゆくプロセスを体感したかった自分がいたようでした。しゅるっと受け取れるのも、時間をかけてじんわり受取るのも、どちらも豊かだし、人それぞれですね。今回は私の心模様によりそうように、合わせ技で癒やしが進行していったようでした。

4日間の一斉ヒーリングを終えて、まるでその後褒美?である火のようなタイミングで届いたリーディング、ついつい独りよがりになってしまいがちな私ですが、他者があって始めて見えてくる自分があること、忘れずに心に刻もうと思います。
王子様カフェ.jpg
最後までお読みくださり、ありがとうございました。


posted by e-aprico@杏の木 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186998345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック