2020年01月14日

満月と白いワンピース

気がついたらブログの更新が一週間滞ってしまいました。1月8日の一斉ワークにご参加くださった皆様、気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。

前回の満月の晩は、とても美しく心に染み渡りました。月光浴は苦手な時期も長かったのに、素直に美しいと思えた自分が嬉しくて、ささやかな自分の変化に癒されていました。

ちょうど縫いかけのワンピースが佳境に入っていて、深夜になっても眠くならず。気がついたら、深夜3時半をまわっていました。普段は余り夜更かしはしないのですが、せっかくなので満月の時間までおきて待つことに。

今回のワンピースは今までと違う型紙に挑戦しているので、何が最善なのか手探り中です。期日を決めて縫うのもきっかけとしては楽しいですが、今大事なところなので、ゆっくり慎重に縫いすすめようと思います。

慎重に、と文字にしてみて、今の自分と縫っているワンピースとが響き合っているのに改めて気づきました。日頃はせっかちで背伸びしがちな私ですが、一昨年くらいから自分らしくをより大切に出来るようになった気がします。

それでもこの夏にはこのままで良いのか逡巡したあげくに、ようやっと身の丈で、とふっきれて。

この秋からはゆっくりながら、私の内側からの響きに、それまでより耳を傾けられるようになりました。

癒やしと覚醒とが両輪だとしたら、私は今まで覚醒に惹かれがちだったのですが、癒されることの大切さを今まで以上に噛みしめたのがこの冬だったようです。
パインケーキ
今月は奇数月になりますので、ご案内がまとまりましたら、混沌に光シリーズのレムリアの光の柱をおろすワークによる一斉イベントを告知させていただきます。

独り言を最後までお読みくださり、ほんとうにありがとうございました。

posted by e-aprico@杏の木 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187035725
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック