2020年01月16日

リズムについて感じてみた【追記あり】

〜〜2020年1月25日に【無償一斉】混沌にいるあなたに光を照らすイベント〜内から光、そしてリズム〜を開催いたします〜〜

今月の新月の夜に一斉ワークを開催させていただきます。早くもお申し込みを頂きました。お心にかけてくださった皆様、ありがとうございます。

少し言葉足らずだったかもしれないので、後ほどもう少しだけ書き足そうと思います。
【2020年1月16日18:27】一斉ワークご案内文の文章を2つ書き足しました。

バッハ+ボイスパーカッションの動画がきっかけの一つとなって企画した今回のワークですが、よく耳にする旋律に異分野のリズムがプラスされたことで、私にとっては窓が一つ増えたくらいのとても新鮮な驚きがありました。それと類似した体験を思い返してみたら、戦前の日本映画で長屋の酒盛りでお茶碗をたたくシーン。ありふれた日常シーンに新たな側面から光を照らされたように自分が無自覚だった側面を感じることが出来るようになる感覚が、とても好きなようです。

今の私にとってリズムって何かなぁと改めて感じてみたら、時の流れに刻むもののようです。過去から未来へと一方向に流れて行く時の流れに、今という一瞬が刻む響き。自分を光として感じることが少ない私の内省のツールとして、聞えない音に耳を澄ますように、かすかにたゆたう私のリズムを感じてみる瞬間がとても好きなようです。

リズムという観点で世界を改めて眺めてみると、色々な場面がリズムにあふれています。あなたが好きなリズムはどんなものかな?と感じてみるのも楽しいし豊かかもなあと思っています。
公園珈琲
今は寒くなって、なかなかお外でコーヒーブレイク、という感じになりませんが、今からちょっとお出かけしてきます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
【2020年1月16日19:31】誤変換と助詞、行替えを修正しました。
posted by e-aprico@杏の木 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187042033
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック