2020年02月21日

確認ダンス♪

先日、とてもステキなワークのご紹介が流れてきて、どうしようかな、とタブを開けたまま、しばらく検討しておりました。日程を決めたらお申し込みをして入金しよう〜と楽しみにしていましたのに、翌朝になって締め切りの日付を一日勘違いしていたことに気がついたのでした。

ありゃー、失敗。とは思ったものの、よく考えたら、その日はまるでそのヒーリングを受取ったかのようにとてもよく眠れて、朝もスッキリ目覚めることが出来ました。ご案内文のエネルギーに惹かれることで、癒やしを受取ることが出来たのかも。と都合良く解釈することにしました。未だ面識のない方なのですが、嬉しい出会いに感謝です。Mさん、ありがとうございました。

この出来事から、考えていたのは、癒やしと覚醒のバランスをとることの大切さでした。
私自身の傾向として、癒やしよりも覚醒を先行させがちなのです。自覚できる部分では癒やしだって大切、と噛みしめるように自分自身に言い聞かせているのですが、まだまだ癒やしを受取ることが苦手です。癒やしを受取ることのどの側面が苦手なのか、只今自己解析中。自分自身の身体に意識を向けて、心地よい状態に保つ練習からコツコツ続けています。

今この文章を書きながら思ったのは、癒しまで腹6分位を丁度良いと思っているのかもしれないなぁということです。実際の食事の量なら腹8分が良いとか、満腹まで食べるとそのあと胃が重くなってしまうとか、お好みがあると思うのですが、癒しに関しては腹6分が本当に良いのかどうか。食事の回数も間食まで含めたらヒトによって様々かと思うのですが、自らを満たすことも、人によって必要な回数が異なるのかもしれませんね。

癒やしを受取ることが苦手な私は、つい自分の身体のことが後回しになってしまいます。身先ほども人差し指をフリフリしながら、今日思いついた『確認ダンス』を踊りながら、お出かけの歳の忘れ物チェックをしたのですが、(しかも2回も!)一番大切な現金の入った封筒を置き忘れてしまうという失敗をしてしまいました。自宅内で本当に良かった〜。

せっかく自分自身を癒す技術を身につけたのだから、フル活用しない手はないですね。せっかく苦手を自覚できたのだから、どの辺りがどれくらい苦手で、どんな対策が有効なのか、自分自身をボディにして観察と施術を繰り返しながら、コツコツ研究してみようと思います。

最近背骨の大切さを再度実感中。身体的にもエネルギー的にも背骨ってとても活躍してくださっていますね。背骨さん、毎日ありがとう〜。
北のウサギと珈琲
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

posted by e-aprico@杏の木 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187185197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック