2020年03月15日

ようやく完成

本日2つめの投稿です。
編みかけのまま、ずっと布の袋に入って部屋の隅に置かれていたカーディガン。2時間ほど前にようやく編み上がりました。細かい反省点はあるけど、これ以上ほどくのはもういいです〜。少しボタンホールが大きめになってしまったので、残してあった糸で裏から補強し、先ほど糸の始末も終えました。

本当は買い足したはずのココナッツボタンが一廻り小さくて、上から7つめ、一番下のボタンは空席なのです。でも、機会があれば、また出会えることでしょう。焦らずゆっくり探すことにします。

昨年見頃は編み終えたつもりで、あとは接ぎ合わせるだけ〜と甘く見ていたのでした。秋になってさあ取りかかろうと思ったら、編み直しとやり直しが重なり、途中、自分のワンピースにかかり切りになったりして、ようやっと到達した編み終わり。ゴミ捨てくらいならゆけるかしら?という感じのお家着的な仕上がりなのに、こんなにもほっとしている自分がいて、心に懸かっていたのだなぁと改めて感じています。

小さなことで自分を満たすって、こんなにも嬉しいことだったのか、と改めてその幸せを噛みしめています。こんな小さな到達点がこれほどまでに嬉しいのは、途中のもじゃもじゃの姿を見てきたから。これで本当に仕上がるのかしらと何度首をかしげたことか。喜びすぎかとも思いますが、本当に嬉しくて。

お正月に書いた『冬のバラ』という投稿にご訪問くださった方がありました。今読み返してみたら、地味だけど静かな文章で、優しさが伝わってくるようです。振り返ってみて始めて伝わってくるモノがあるというのは、私が自覚している以上に、周囲からの優しさを頂いているのですね。
襟元セーター
日付が変わる前に投稿できるかしら。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187276354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック