2020年03月18日

まわって巡る

牛乳レシピ、昨日もチーズカレー用にパニールを、とカッテージチーズを作っていたのですが、なかなか固まりません。再度加熱して、レモン汁も追加したのですが、凝固がうまくゆかなかったようで、晒しで1時間漉しても水分が多いママなのです。

これはもう失敗!とあきらめついでに、クリームチーズに挑戦してみることにしました。通常クリームチーズレシピには生クリームを使うことが多く、牛乳だけで出来るのか分からなかったのですが、今回分離の過程で水分が抜けて凝縮されているのだから、生クリームを加えたのと同じような効果があるはず!と一か八かでとろとろのカッテージチーズとヨールグルトを混ぜて、炊飯器で6時間ほど保温してみることにしました。

5時間半ほど経過したところで何だか眠くなってしまい。まあ練習だし、と蓋を開けてみると何だかそれらしく形になっています。再度ざると晒しで水気を切って、クリームチーズもどき?が無事出来上がりました。

クリームチーズは無添加のモノがなかなか手に入らず、もういいや、と半ばあきらめていたのでした。カッテージチーズを経由するなら、私にもクリームチーズが作れるのかしら!嬉しい〜。

失敗を繕うためにささっと作ったので、ヨーグルトも小さめの泡立て器でひとすくい、適当にとったのでした。今回はビギナーズラックで出来上がりましたが、次回同じように作るのは難しそう〜。

1リットルの牛乳に38g のレモン汁を加えて、400ccのホエーを分離させて、残りを炊飯器で保温すること5時間半。。こんな感じだったかしら。(レシピではなくうろ覚えのメモ書きです。)

牛乳からでる副産物のこと、以前から気に掛かっていました。今回チーズを作ってみて、1リットルの牛乳からとれるチーズの量にびっくり。こんなに少しになっちゃうのか。。水切りの際に出てくるホエーを消費するためにクレープを焼いたり、パンをこねるときにつかったり。レモンを絞る前に皮をそいで、お料理に使ったり。チーズを食べるために、ホエーをせっせと使っている感じです。全部は使い切れなくって、鍋の底に残った分はごめんなさいってこぼしちゃうことも。
チーズとイチジク
今朝はクレープにツナとセロリのサラダをはさんで頂きました。どちらも昨夜作った残り物です。お食後に、クリームチーズとイチジク、レモンの皮をのせてシナモンを振ってみました。ちゃんと美味しい〜!お隣にあるのはお湯で溶いたココアにマシュマロと玄米パフをのせたもの。微かな甘みくらいのスィーツが一番好きなので、私好みでいただけるおうちおやつは幸せな時間です。

一斉ワークの告知が遅れていてすみません。次回の新月には一斉ワークを開催する予定です。時折此方のブログにもご訪問頂けると幸いです。
最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187285150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック