2020年03月29日

編んでほどいて

ぶつぶつ日常をつぶやいておりますのに、ご訪問くださる方があること、心から嬉しく思います。

昨夜はチーズの中にレモンの種を入れてしまったのと、ご飯を炊くのを忘れて夕食はキムチ鍋オンリーになってしまったことくらいで、穏やかに過ぎていったかなぁと思いましたら、夜寝る間際になって、新たな失敗が。

カーディガンの後ろ身頃を1週間かけてようやく30段ほど編んだのですが、昨日はきゅっと15段!細長い編み地がなんとなく後ろ身頃っぽくなってきたなぁとほくほくしておりましたら、表地側に編み違いを発見!鹿の子編みの裏表をまちがえてしまったようで、横一段。結構目立つので、10秒迷ってほどくことにしました。

編み物の嬉しい処って、布の裁断ミスとは違って、間違ってもほどけるということ。ぴゅるぴゅるほどいた糸を毛糸玉に巻き取るのに苦労しましたが、無事巻き取りにも成功〜。ホクホクしておりましたら、SNSでふとつぶやいた『編み物の間違い、ほどきます〜』の短い投稿に、友人から励ましのコメントをいただきました。

失敗なんていつものことなので、軽く見ておりましたが、やっぱりねぎらいを頂くと心に染み渡ります。ご飯を炊き忘れても、一言も不平をこぼさない優しい家人にも改めて感謝です〜。

失敗っていつもだなぁと思っていましたら、過去のブログにご訪問くださった方がありました。

『失敗は美味しい』(2019年2月14日)

今の自分に必要なねぎらいを、軽く見ることなく、しっかりと届けて行こうと思います。

図書館から借りたご本が、貸出期限ぎりぎりになってしまったのですが、今の私にぴったりの内容で、一度さっと読んだだけですが、何度も読み返したいくらいステキでした。こんなタイミングで出会えてとても嬉しいです。
きゃらぶき
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187323535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック