2020年03月31日

ぴったり一時間

図書館の本、せっかく読み終わったのですが、ちょっと難しくって、全体像がつかめずにいました。

でももう期限だしお返ししなくちゃ。でも素敵な文章があちこちにあって、このまま返却するのはもったいないなぁと思い、好きな文章をICレコーダーに録音してみることに。

小学生の頃から感想文も要約もずっと苦手でした。でも気に入った部分を抜き出してみたら、楽しいかも。と気軽に始めたのですが、これが意外に面白くて!全部を読み上げるつもりはなかったので、どこが良いかしらと読むと、ただ文章を追うよりも頭に入ってくるのです。(あくまで当社比。。)しかも声に出して読むのは、文章の流れをきちんと把握して読み上げないと、詰まってしまったり、読み間違えたり。

丁度洗濯中でもあり、終了合図のピー音が入らないように耳を澄ませて一時停止をしたり。間違えたり、読めない漢字があっても、そのまま読み進めてゆきました。あれよあれよと楽しい時間が過ぎて、丁度ある章の文章を読み終えた時、ぴったり1時間になりました。後書きの文章もステキでしたが、これで切りが良いし、と一度一区切りにすること。

読めなかった漢字があまりにたくさんあったので、読み返しながら再度探してみることに。黙読の時はさほど気にせず読んでしまいますが、なんとなくしか意味が分からない文字がたくさんありました。どこにあった文字だったのか思い出せず。(すぐに探すよりずっと大変でした。。)

でも本を理解するために読み進めることに専念して、そのあとで、読めなかった文字を探すことで、本の中での論点が、ようやく整理できてきました。読み飛ばしたのは、かえって良かったのかも、と自分を慰めつつ、『てへんに昔』のキーワードで読めない文字を検索してみたり。

音読はとても楽しかったので、次また気に入った本に出会えたら、挑戦してみようと思います。

一時停止を繰り返して、読み上げた1時間ですが、再度気になる章が出てきたので、追加で読み上げることに。一度さっと読んだだけで返却していたら、短いフレーズ位しか印象に残らなかったかもしれませんが、何度も読み返すことで、ようやく本の骨子というか、論点とされているところが少し見えてきました。お二人の考え方の違いまでは私の力量では追い切れなかったのですが、立場や年齢の異なるお二人の考え方に触れられてとても嬉しかったです。対談集って好きだったのを久しぶりに思い出しました。他のご本も借りてみよう〜。

***
ご訪問くださる方に本当に励まされています。『足跡から読みかえしてみた』はしばらく続けてみます。
幾つかの投稿を読み返したのですが、今日の私委一番響いたのは、こちら↓

こんな私がって思うときこそ』2019年1月29日
ライトワークとどんな感じでおつきあいしているかを綴ってます。ちょっと謙遜が過ぎるように聞えてしまいますが、当時はこれで精一杯だったようです。自分の人生を生きること、そのこと自体の尊さを改めてかみしめたいなあと思った投稿でした。
3がつネコ
昨日のカレーが4443枚目なので、次に撮影するのが4444番になります。ドキドキしすぎて今日は一枚もとれませんでした。。明日かしら。
最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187331299
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック