2020年05月18日

試行錯誤を経て

モノを処分するのが苦手ですが、有る物でなんとか出来ないか?と工夫するのが好きです。

時にそれが行き過ぎると、痛々しく映ってしまうのかしら、とドキドキすることも。草取り用の帽子も良い感じのお値段だったので、自宅の布で作ってみたものを今も愛用中です。最初はこれをかぶって外に?と一応躊躇したのに、何度か褒めていただくと、お世辞8割と思っていても、じゃあ大丈夫!とOKを出してしまいます。自分流も楽しいけれど、もう少し『キレイ目』よりを意識した方が私の場合良いかもなあとほんのり反省中。

今日は、私自身の弱さとか狭量さが色々浮かび上がってきて、まだこんな自分がいる、と少しへこんでいました。嬉しい出来事も、新しい発見もあったのに、そのことを経てもなお、私ってダメなヤツ、という悲しみがしとしとと続いていました。

こんな時こそ、肉体に労りを届けなくちゃ、、と頭皮をオイルマッサージすることに。手のひらでゆるく温めたオイルを優し目にすり込んで、足の裏にもぬってみました。お湯を入れた瓶でほんのり頭皮をあたためて、さっとお湯で流します。ほんの少し、たぶん小さじ1杯分位のオイルでしたが、今の私のツボをきゅっと突いてくれたようで、気持ちが落ち着いてきました。

夕方はずっと懸案だったタンクトップの修繕。肩紐が伸びてしまって、腕を使う作業をしていると肩紐が落ちてくるのです。カーテンをほどいたときの抜き糸を使って、ざくざくぬってみたのですが、ココでもブルーな私は不機嫌に。よしよし、今の自分を変えたいんだね、となだめながら、うまくゆかなくってきーっとなりそうな自分を制御してました。

ほつれた箇所はざっくりまとめて、所々ギャザーで縫い縮めてみたところ、思ったより可愛らしい仕上がりに。私はやっぱり自分で縫った服が好きなのだなぁと改めて実感しています。

今とても満ち足りた思いなのは、今日の出来事で自分というモノの理解がほんの少し深まったからなのかしら、と、感じています。今まで見過ごしていた、気づいていたけれど軽く見ていた自分の弱さを、いつもよりしっかり受け止め、それでもなお自分に労りを届けようと動いてみたことで、弱さをうけいれたまま、癒やしを受取ることが出来たような気がしています。

新月の一斉ワークを予告しておきながら、もうすぐ日曜日も終わります。今回もギリギリのご案内になってしまいそうです。ご案内文、頑張ります。
マダム紅茶
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

posted by e-aprico@杏の木 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187500980
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック