2020年05月18日

バケツとポリタンク

畑仕事、少し前まで、硬くしまった土をほぐすのが大変だったのですが、適度な湿り気を前日から与えることで、かなり作業が楽になりました。となると、繰り上がりで「一番大変」に躍り出たのが、水くみです。私の畑は駐車場のすぐ目の前なので、車に乗せてしまえばあとはなんてこと無いのですが、車に乗せるまで、バケツを両手に下げて、階段を往復しています。昔実家に大き目な金属製のバケツがあって、女の人がギリギリ持てる位の重さとされていたとか聞きました。平らなところはなんとか運べても、段差があるととても大変です。お水をくみに出かけている方って、昔も今も大変だろうなぁと思いをはせてしまいました。

たまたま自宅にバケツが三個有ったので、車に積んでもこぼれないように半分弱位の水量で、そろそろと運んでいたのですが、家人が水くみ用にポリタンクを買ってきてくれました。小ぶりサイズなので、これなら私でも持ち運べます。

最初は少し気が重かったのですが、お芋も植えたし、先週は種もまいたし。芽が出るまではお水をあげなくちゃ、とせっせと水を運んで、お天気の良いに日は朝夕2回、畑に足を運びました。

無償の愛〜なんていっているのに、こんなに頑張って水をかけてるんだから、芽を出してもらわないと、と結果を求めてしまう自分がいます。最初の頃はごろごろの粘土質の土にさらっと播いただけ。少しずつ畝を作りましたが、見よう見まねなので、芽が出る方が不思議な位。手探りであってもつい見返りを求めたくなっちゃうのだなぁと「出さぬとはさみでちょん切るぞ!」の昔話にあったフレーズを思い出しておりました。
ジャガイモ新芽
昨日ようやくジャガイモの新芽を発見!どんな形状の目が出るのか、画像で検索していたのですが、なかなか見当たらず。なかなか鮮明な画像が見つからなくて、いったいどんな芽が?と不安だったのでした。多分だけど、これで合っているのかしら?ドキドキですが、もう少し様子を見てから土寄せをしようと思います。緑のお芋になってしまったら大変ですものね。

今日は半日畑で過ごしたので、ぐっすり眠れそうです。最後までお読みくださり、ありがとうございました。


posted by e-aprico@杏の木 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187504198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック