2020年05月21日

「苦手」の輪郭

昨日はご案内文を書き上げるつもりでパソコンに向かっていたのですが、書けたのは詩が一篇。
「あかりとけむり」というタイトルで2020年5月20日の投稿でご覧いただけます。

今日はスーパービジョンの中で、いかに新月が好きかについて、熱く語ってしまいました。
「伸び伸び呼吸できるのは新月の日だけって位、新月が好き♪」

自分でも言葉にしてみて、ビックリしてしまいました。そんなに好きだったのだなぁと自分の声を聞き直して改めて感じています。

新月が好きっていうことは、まだ苦手な部分が残っているということなのですが、どの辺りが苦手で課題であるか、少しずつ見えてきたので、コツコツ取り組んで行こうと思います。月に対しては色々な説があるのでしょうし、思いは人それぞれかと思います。すべての苦手を克服するべきとは思いませんが、仮にその目線で私の人生を振り返ってみると?という目線で緩やかに実践中です。

今日の内に、と思っていましたが、ご案内文は明日になってしまいそうです。無事ご案内が出来るよう励みたいと思います。
マダム紅茶
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187514576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック