2020年06月16日

肉体に「うるおい!」を


*** *** ***
昨日はぐっすり眠ることが出来ました。最近睡眠不足気味だったので、頭痛が始まる前位のゆる〜いプチ熱中症のおかげで、ゆっくり休めたのかもしれません。不調に至る数歩前で踏みとどまれたとはいえ、まだまだ暑さが続くのだから、必要な注意は払わなくっては、と自分に言い聞かせています。

先ほど外階段を下りているときに、「うるおい!」と思い当たることが出来ました。何か足りないのだけど、なんだろう?と思っていたのです。最近、やりたいことやってみたいことが多くなってきて、時間のやりくりに工夫が必要となってきました。でも、少し方向性を修正する必要を感じていたのでした。立ち止まって自分のことを感じてみたくなったのです。

「うるおい!」のキーワードと共に見えてきたのは、自分自身のケアをつい後回しにしてしまう性癖でした。只でさえ、ずぼら系というか、ハードルの低い私、気持ちが忙しくなると、今まで必要最低限と思って続けてきた自分自身への気遣いが、どんどん後回しになってしまうのです。せっかく自分で采配できる時間があるというのに、なんてこと〜。気持ちにゆとりがたっぷり有るときでないと、自分のことを大切にしようと思えない自分がいたのでした。まだいたのか〜、と少し恥ずかしいですが、いるんですココに。

自分をケアする、自分をいたわる、エネルギー的な手当だけでなく、きちんと自分自身の肉体の部分にフォーカスを当てて、肉体に届くように「うるおい!」を届けて行かないと、ともう一度胸に刻んだのでした。

畑に蒔いたタネに水をあげるように、自分自身の肉体をうるおしてゆく、労りと優しさをしっかりと肉体で受取ること、まだこんなことが出来ないなんて、と悲しくなるのではなく、ココに気がつけて良かった!と思って、自分自身にうるおいを届けて行こうと思います。
杏羊羹
写真は先日作った杏羊羹、とっても私好みの味に出来上がったので、冷凍して棒状に切り分け、少しずつ頂いてます。畑におやつで持って行くのが楽しみです。

今日もカボチャの畝を作ってきました。雨のおかげで、植物がすくすく育ってくれています。カボチャの皆さんの畝を作ってきました。広〜いと思っていた畑。こんなに早くどこに植えようか?と惑う日が来るとは思っていませんでした。だんだん歩くスペースが小さくなってきています。人参の居場所も思案中。

最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187602499
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック