2020年06月18日

小さな芽たち


本日一斉ワークを行います。ご参加くださいます方々、どうぞよろしくお願いいたします。
*** *** ***
風に対して抱いていた印象が変わっていった、というブログを昨日書いたのですが、今日畑に出かけるときにはすっかり忘れていました。雨が降る前に、と朝ご飯もそこそこに過去最速?で畑に到着。ぐるぐる歩いてまわった後、ふと昨日のブログのことを思い出したのでした。そんなこともあったっけ、と特に意識することなく目の前の作業に没頭していたのですが、小さな命がいつになく愛おしく思えて、間引き菜の移植を本格的に始めることにしました。

今まではスベリヒユを移し替えたり、かわいい花が咲いていると、他の場所に動いてもらったりはしていたのですが、密集して生えてきている小さな苗を移植するのは初めて。ドキドキでしたが、小さな棒で地面をゆらして出来るだけ根を傷めないように移動してゆく、そのお手伝いがすっかり楽しくなってしまって。

初めての作業なので、うまく出来ない部分も沢山でしたが、少しずつ工夫するのが、楽しすぎて。今までは芽が出ない〜と悲しんでいたのに、今度は新芽が沢山で困ってしまうだなんて、なんて贅沢な悩みでしょう。今までは10センチ15センチ違う場所に動かしただけでも、しょぼしょぼに元気がなくなってしまって、私は育苗だけでなくって、移植も苦手なんだ、と落ち込んでいましたのに。

最後に今日作業した場所を見て回りながら、そうだ!と思いついて、一つ一つの植物たちに祝福を届けてゆくことにしました。ご縁有って、私が借りた農園に来てくださった植物の皆さん、ほんとうにありがとうございます。

先日観葉植物に、苗床の土を流用したら、観葉植物の脇から4,5本双葉が開いてきました。どうにも元気な子達なので、これから畑に移植してこようと思います。

農園ライブ、本当に楽しいです。こんなに満ち足りた思いにさせてくださる場所をお借りできて、本当に良かった!
ジャガイモの花
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | プチ農園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187609243
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック