2020年07月22日

7/21イベント御礼&ようやく安堵

7/21【無償イベント】シャーマンエンジェルによるシャーマニックヒーリングにご参加下さり、ありがとうございました。
**
7月21日、新月の夜にシャーマニックヒーリングイベントを終えて、「今まで以上に、余計な力を手放すことの大切さを学ばせていただきました」的なことを書こう、と思いましたら、フーッと安堵のため息が出てきて、背中の力みが消えて行きました。

今回はかなり脱力できた!と喜んでいたら、ようやく小さな安堵までたどり着けた自分がいたなんて。

ようやくなのだなぁと改めてしみじみ感じております。

今、肉体に近いレベルの癒やしを学ぶコースを自主的に受講中なのです。受講中と言っても、自由研究なので、締め切りも提出先もありません。私を守護して下さる皆さんとの共同作業というか、この辺りを学びたいよね、という共通理解という感じです。

コースというと大げさですが、数年前からの課題なので、ゆるゆると取り組んでいます。どれくらいゆるゆるか!というと、「辛いのはいや」、「ドラマチックな変容はいや」、「痛いのはいや」、「怖いのもいや」、「超自然現象的な感じもいや」、という具合で、本当に学びたいの??という感じですね。数年前までは、これに「ぞろ目はいや」、とか「信号がすぐに青になるのはいや」とかも加わっていたので、サポートする方も実は大変だったのかも〜。最近は大人になったので、ぞろ目は大丈夫になってきました。信号もすぐに青になる度にぷりぷり怒っていたら、「程よいタイミングで赤から青になる」とか、「時折青でスムースに通れる」等、絶妙のさじ加減になってきています。「そうなの、今はこれ位が良いの〜」とその都度感謝を捧げるようにしています。というか、そんな偶然が続くだけで嬉しくなっちゃいます。

今回、シャーマニックワークに気負いを感じてしまいがちな私に向けて、「痛くないけど家事が余り出来ない」という絶妙な怪我がやってきました。普段余り怪我をしないのは、このうっかりな私のそそっかしさを勘案すると、かなり念入りに守っていただいているのかもしれない!と改めて感謝の思いが湧いてきます。絶妙な怪我、とはいえ、3次元的に対処するのは私です。今回ごく小さな傷口だったこともあり、自宅に有る物で処置することにしました。そういえば、ということで思い出したカレンデュラクリームが大活躍で、レシピを調べてみたら、特別な機械が無くても自宅で作れそうなのです。食用花と思って購入したカレンデュラ!ハーブに疎くて、名前をよく知らないまま育てていましたのに、花が咲くタイミングで、その有用性を実感することが出来るなんて。しかも、ハーブに対するトラウマが浮上しては解消されていったばかり。素晴らしいタイミングで小さな小さな怪我にめぐりあえたこと、柔らかくゆっくりと私自身のペースで学ばせていただいていること、心から感謝します。

我が家では一日遅れで土用のお祝いとなりました。私も数年ぶりにうなぎをいただこうと思います。
人参
先日播いた人参、2度目の間引きをしてきました。間引き菜も刻んでいただくと美味しいですね。香りの強い野菜が好みなので、ますます人参が楽しみになりました。

最後までお読み下さり、本当にありがとうございました。
【追記】一単語修正しました。2020年7月22日、23:20
posted by e-aprico@杏の木 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187722435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック