2020年07月24日

ゆっくり、でも確実に変化は起きている

やりたいことが色々あって、でも結局どこから手を付けてみたらよいのか分からず。今日も朝野菜の収穫に出かけたあとは、ゆるゆると過ごしたまま、もうすぐ午前中が終わろうとしています。

気分転換と称して、5分雑事を時折こなしていったのですが、少しずつ変化してゆくって、そのこと自体が祝福だなぁと思ったのでした。

少しずつしか変われない、のではなくて、また同じ事の繰り返し、なのではなくて。私という主体が毎瞬変化していって、周囲の環境も変化が起きていいるはずなので、行ったり来たりではなく、ゆるやかにらせんの軌跡を描きつつ、その都度変容のバリエーションを増やしていっているのかもしれません。

前回宇宙にオーダーした「ドラマチックな変容はイヤ」というものだって、本当はドラマチックに変わった方が、受け入れやすい場合もあるのかもしれません。誰かに話したときも納得度が違うのかもしれませんし、自分の変化をはっきり自覚できるのかもしれません。緩やかに変化していったら、その間の自己観察には練習が必要な場合だってあるでしょうし、うっかりしていたら、見過ごしちゃうことだってあるのかもしれません。私も見過ごした変化があるのかもしれない、と胸に手を当てております。

他から見たら、平穏で順調そうに見えたとしても、私自身にとっては十分激し目の変容。。という場合だってあるのかと思います。自分の先入観や思い込みで、「こんなのたいしたことない」、「さほど大切な変化とは思えない」という自らを粗雑に扱うことなく、今なんか、ゆったり過ごした方が良い感じがする、、という心持ちの時には、少しご自身に安心できる場所や空間を用意するのも一案かなと思います。
小松菜2種
ベランダで育った小松菜と粘土質の畑で育った小松菜さん、家庭菜園を始めて、生活に彩りとうるおいが出てきました。育てるってこんなに楽しいのですね。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
【追記】文意が取れない箇所を2文字削除しました。2020年7月24日20:40
posted by e-aprico@杏の木 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187728466
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック