2020年09月08日

休養の日とビーツ

今朝は朝から手に力が入らず。たまにこんな日があるので、私は「お姫様モード」と呼んでいます。何が行われているのかよく分かりませんが、大切な調整が進行中なのだろうと思って、なるべくその流れに逆らわないように、意図の力をそぐように?というか、身体からの声を優先する時間を過ごすようにしています。

あとで検索してみたら、本日9月8日は「休養の日」と制定されているようですね。オンラインでフェスもあるとか?普段気にしていない記念日ですが、これもシンクロの一形態と思って、便乗してみることにしました。

本当は秋冬野菜の準備が佳境なのだけれど、今日はお休み。朝から小説を読んで、ゆで卵と自作クラッカーののんきな朝ご飯をブランチ気分で頂くことにしました。そういえば、昨日のうちに畑で取れたビーツを茹でたなぁと皮を剥いてみたら、これが驚きの美味しさでした。

実は前回収穫して、茎と葉を保存用に加熱したところで力尽きてしまって、実の方は冷蔵庫に入れたままになっていたのでした。草取りの途中でコロンと手が滑って抜いてしまったビーツ。食べなさいって事かな?と思い、昨夜茹でてみたのでした。自作したビーツを頂くのは今年始めて。派手な味わいではないのですが、じんわり身体に染み渡ります。どなたかが、飲む点滴って言っていましたが、まさにそんな感じ。今の私にはかけている要素が含まれている野菜なのかもしれません。まだ、タネが残っているので、頑張って播いてみます♪

編みかけだった籠も少し編みすすめることが出来ました。前回は麻紐がうまく扱えなくて、丸い敷物風に広がってしまったのですが、今回は籠風に立ち上がってくれています。サイズ違いで編んで、使わないときは重ねておこうと思っています。
籠
単色の籠だとうまくピントが合わないので、中に石を入れてみました。

ゆるっとした投稿で失礼いたします。最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187892562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック