2020年09月11日

気がついたら「畑」でした。

今日は最後まで菜園日記です。
 * *
お天気の内にと思って、今日の午前中は畑に出かけました。小豆が9月の雨で大変な勢いで成長中で、沢山の花を咲かせてくれています。ベランダで育ていた頃はアブラムシ等、かなり大変でしたので、畑での生育もちょっぴり心配しておりました。

田んぼでの防除が始まるとカメムシが来るらしい、とどこかでちらり目にして以来、いつカメムシが襲来するのかしら?と思っていましたが、カメムシさんとともに、沢山の虫たちが来て下さいました。

昼間から虫たちの饗宴の場となっているようで、あちこちから虫の音が聞えます。

サツマイモの畝からも、小豆の畝からも。カエルさんもたくさんいるし、ミツバチも色々な種類が飛来してくるし、蛾はもちろんのこと、小さめな蝶々さんから、揚羽系のゴージャスな蝶々さんまで。カメムシさんも時折はいらっしゃいますが、大量飛来、というわけではないようで、ほっとしています。

そして、気がついたら私は畑の中にいたのでした。

周囲がベテラン家庭菜園さん達なので、ずっと肩身が狭い思いを感じてきたのに、周りと比べちゃいけない!と思って抑圧してきていたのでした。

でも、今の状況は、とっても畑らしくなってきております。里芋の畝と小豆の畝、サツマイモの畝は緑であふれていますし、人参もぽちぽち育ってきて、ズッキーニも再び実を付けています。芽を出さなくてあきらめた作物も沢山ありますが、それでも、知識も少ないのによく頑張ったぞ私。
ナスの花
写真は昨年の方のこぼれ種から芽吹いたナスです。

一言と思ったのに、こんなに長くなってしまいました。
最後までお読み下さり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187903663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック