2020年09月16日

9/18無償イベントご案内中&ピクニックを主にしてみる(畝(うね)作り奮戦記)

9/18【無償一斉】染み渡る滋味・シャーマンエンジェルによるシャーマニックヒーリングイベントを開催いたします。
**
今、畝作りの真っ最中です。畝を作ったあと、土が落ち着くのを待ってから苗の植え付けもしくは種まきとなるので、霜が降りる前までにと思うと、あと数日が山場になります。

昨日は控えめに作業したけれど、今日は大分涼しくなってきたので、午前中を畑で過ごしました。以前良い加減で、作業をするには?と思案していましたが、体力持久力に自信が無い私としては、ゆるゆるで作業をするしかないのかもと思っています。

ゆるゆるを具体的に言うと、真面目にやらない!という感じでしょうか。つい楽しくなっちゃって、お水も飲まずにぎゅーっと作業して、その翌日はヨロヨロしちゃう、というのを何度も何度も繰り返したので、程よい塩梅を心がけないことにしました。微調整がうまく出来ないのなら、針を楽しい方向へ思いっきり振り切ってしまう。

夏の暑い時期だと10分15分が勝負なので、ゆるゆるなんて言っていられませんが、幸い涼しくもなってきたし、少し作業をしたら、すぐ休む!!という私流働き方改革をすることにしました。今日もめずらしく、おやつやら飲み物やらを数種類持ち込んで、ピクニックのついでにちょっぴり作業する位のゆるさで楽しんでます。「仕事」とおもうから、はかどらないなぁと落胆してしまうので、遊びに来たのに、あら不思議、農作業もやっちゃった!とおもうと、少しの進捗がものすごく有りがたい物に思えてきます。

今日は懸案だったカボチャの畝に取りかかることが出来ました。まずは半分準備したので、午後から掘り返しにかかろうと思います。せっかく丸畝にしたので、サツマイモを収穫したあとも、眺めて楽しい畑になるといいな。

ベランダではイチゴパックを総動員して、苗作りをしています。つい見返りを期待したくなっちゃうけど、プロセスを楽しむことと、経験値を積ませてもらっていると思って、リターンを期待せずに喜びをその都度味わってゆこうと思います。
畑のおやつ
写真はジャムの瓶に入れた珈琲と手作りクラッカーです。水筒も良いのですが、中身の塗装が気になることがあって、ガラス瓶のほうが落ち着きます。頂き物の高級ジャム、しっかりした作りで重宝しております。

農園ブログでスミマセン。最後までお読み下さり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187925164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック