2020年11月09日

欲望と呪文

2020年11月14日(土)、新月前夜にシャーマンエンジェルによるシャーマニックヒーリングイベントを開催いたします。今回のテーマは「小さなyes」です。
**
今日は、朝からやりたいことが沢山になってしまって、オーガナイズの苦手な私は一瞬途方に暮れてしまいました。こんな時、あの手この手で「やりたいことの山」をやり過ごすのですが、最近のマイブームは、とりあえず褒める、です。

「わぁすごい!やりたいことがこんなにあるんだね〜。」 フツウのことしか言ってませんが、テンパってしまうときは、これを忘れてしまって、どうしようが先に来てしまうのです。ちょっと一息ついたら、効率とか優先順位をいったん脇に置いて、とりあえず楽しそうなことから始めて見ます。今朝は2回しか使っていないのに針金がゆるんでしまった「干し芋スライサー」の修理でした。今すぐでなくて良いのだけど、一番楽しいことから手を付けたので、満足度高しです。

あれもこれも沢山こなしたい、上手にやりたい。格好良くやりたい、褒められる位美事にやりたい。そんな欲望が渦巻く私をクールダウンさせるために、必殺の呪文がもうひとつあって、「出来るところまでやる」です。

欲張りがかなり深いところまで根を張っているので、余りに「欲望ライン」からかけ離れた呪文だと私の心に響かないのです。「出来るところまでやる」、という当たり前の目標を設定することでテンションがゆるむというのは、どれだけ欲張りなのか。。と今改めて思いますが、無意識下での欲求なので、実はつい最近まで、その存在自体を認識すら出来ていませんでした。

こんなに苦しいのはなぜだろう、こんなに切ないのはなぜだろう、と不思議に思っていて、敬愛する方々から、あの手この手で丁寧にご指摘いただいても、そんなことあるのかなぁと半信半疑でした。

自分を見つめて見つめて、ようやっと自分の「欲張り」の根の深さが見えてきて、私自身に響く呪文を捕まえることが出来たのは、今年の秋な気がします。今の私にはこの呪文が響くけれども、また私自身の変化に伴って、言い聞かせる言葉が変わって行きそうな気配です。
干し芋スライサー
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
*2020年11月9日23:32, 時系列が不明瞭な部分があったので、数文字書き足しました。
posted by e-aprico@杏の木 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188110046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック