2021年04月28日

ナナマイも嬉しい

昨日は更新をし忘れてしまったのですね。ブログ投稿のために、何度かログインしていたので、すっかり投稿を済ませた気分でおりました。夕方からバタバタとお出かけしたから、気がそぞろだったのかも知れません。

そんな中、ご訪問くださる方々がありますこと、とても嬉しいです。ありがとうございます。

我が家の菜園、今年は育苗が遅れてしまい、今はネギくらいしか収穫物がありません。露地栽培なので、端境期もありますよね。そんな中、きぬさやさんが、沢山の花を付けてくれています。

今日は、葉をかき分けて、目をこらして探すこと10分余り、少し小さめの物も併せて、七枚のきぬさやを収穫いたしました。一部白く霜降りになっているので、どうしたのかしら?と思っていましたら、昨夜は霜がおりて、氷点下になってしまったそう。近くの畑の方が、丁寧に霜囲いをなさっていらっしゃいましたが、私は特に何もせず。

白い斑点のように見えるので、初めてご覧になる方はドキッとするかもしれませんね。出荷用に作物を栽培している方は、遅霜には悩まされていることかと思います。長野では、とても丁寧な天気予報が放送されるのですが、遅霜への注意喚起も度々なされます。こういうことなのか、と初めて実感いたしました。

肥料控えめでそだてているためか、背丈は低いのですが、とても柔らかく、雑味の少ないスッキリした味わいのきぬさやでした。今回はF1種の種でしたが、自然栽培の底力を感じました。来年は固有種の種で蒔いてみたいです。
絹さやの花
そういえば、通帳残高も、下の桁で7が並んだことがありました。偶然とはいえ、今回も七枚で嬉しかったです。

今日は自分にご褒美で、新しいゴム手袋を新調しようと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

posted by e-aprico@杏の木 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188621383
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック