2022年12月07日

届いたギフトが、渋滞中

昨日は、和裁を断念したお話でしたが、今日は、占星術を断念したお話。ハウスや惑星の概念を少しだけ、ほんの少しだけ、かじったところで、あきらめてしまったのです。でも、ほんの少しだけ、勉強したおかげで、占星術の方々の素晴らしさと、そのお話の意味が、ほんのり分かるようになりました。

そんな私が、星座と私との関係を見直し始めたのが、「優佳さん」の「星座ヒーリング」です。

今年の夏の、獅子座から、はじまって、一つずつ、星の叡智の関連をヒーリングで届けてくださるようなのです。ちょうど、獅子座関連の映画を見た後でもあり、星の叡智に興味があったころ。ご案内文を拝見するだけでも楽しくて、私とご縁の深い星座では、有料ワークも受け取らせていただいたりしました。

太陽を基準として、星座の性質を理解してゆくって、おそらく占星術の基本となる概念のようですね。今まで、おぼろげだった、太陽星座の概念を、太陽が、その星座にある時期に、改めて自分の内側と照らし合わせて感じてゆく。とても私に合ったやり方で、じんわり一つ一つの星座の意味を、自分の内側に響かせるひと時を楽しんでおりました。

てんびん座くらいまでは、なかなか順調だったのですが、いよいよさそり座。なんだかたくさんのギフトがやってきたのでした。まさに、ディナーという感じのビックミール。少しずつ消化してゆくのが、楽しみでもあり、大変さの方が、やや勝っていました。

ようし、次は、ドキドキのいて座。(←苦手。。)と思っていたら、なかなかいて座の叡智にたどり着きません。やっぱり苦手だからかなぁとしょんぼりしてしまいました。

今朝ほども、届いたメッセージですが、どうも、さそり座の叡智を、しっかり受け取れていないようで、そちらを先に消化&昇華してゆく必要があるようです。頑張ったつもりでしたが、まだ足りなかった模様。

人により、星とのかかわり方は、それぞれなのですね。そのことを、改めて思い返しております。

ガンバリ方にも、いろいろなやり方があるようですね。先月とは違う形で、さそり座からのギフトを、ゆっくり味わってゆこうと思います。
11月のカマキリ
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189974031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック