2009年02月07日

ラフォさんのインナーチャイルドメールセッション。その1

以前の自分が書いた文章から、沢山の癒しをもらっています。
自分で言葉に出来た時も、とても嬉しく、暗記するほど何度も
読んだ一節。それが、先日ふと思い出されて、また繰り返し
心に刻んでおりました。

いつ頃のものだっけ。。と過去メールを捜してみると、その前後
の文章にも、新たに心打たれてしまいました。



ラフォさんとのメール交換セッション。彼女はこの頃、様々
な形態のセッションを提案なさっていて、運よくこの企画に
申し込むことが出来たのでした。

ラフォさんのHPアドレスはこちらです。
    ↓
http://www.geocities.jp/lacasadiangeli/

まだ、メールを何度かやり取りして、後はお互いの日記に
コメントを交し合う。。という間柄だったのですが、ラフォ
さんの人柄に惹かれるものがあり、ど〜〜んと濃いいセッション
を受け取ることが出来ました。

一番最後のところだけ。。と思ったのですが、もしかして、
私の状況にシンクロしている方に、なにかヒントになるのかも。。
と、再編集して、全5回のメールセッションから、抜粋して
お届けすることにいたしました。

まずは第一回。。

インナーチャイルドとお話ししてみよう。。。のメールへの
お返事でした。

   *   *   *

あれこれ言葉にしてみたのですが、私が一番恐れているのは
自分の喜びにつながることのようです。

自分の喜びとつながること自体も怖いし、自分の喜びがひとり
よがりだったら、とか他の人をきづつけてしまったら、とか、
認めてもらえなかったら、とか後それに対して
全力で取り組むことにも躊躇があるようです。

その後で説明文を読み返してみたのですが、ハートの真ん中に
井戸のようにふたがあって、その周りを女の子がぐるぐる回っ
ている感じでした。

何だか話しかけようにもそっぽを向いている感じなので、
(走るの好きなんだね。)
(一杯走っていていいよ。)
と声をかけて、少し一緒に走ってみました。
何週かは反応がなかったのですが、少ししたら、ハートの周り
にあったトラックが、ぐ〜〜っと深くなり、おへその下のほう
まで届くくらいになりました。女の子が立ち止まって、
叫んでいるのです。
(走るのが好きだなんておかしいなって思っているでしょ。)
(一杯走っていいよなんて思っていないくせに、なんでそんな
こというの?)
(さっさとハートのふたを開けて、喜びとつながればいいのに
っておもってるでしょ。)

流石は私のインナーチャイルド、なかなか口が達者です。。。
全身で怒りのようなエネルギーを表現していて、私に触れる
な〜〜って感じのオーラを
たくさん出していました。なかなかエネルギッシュです。。。

【中略】

インナーチャイルドさん、私がうっかり『口が達者です』なんて
言っちゃったので、最近ずっと無口なのです。。

   *   *   *

こんな感じで、井戸と女の子が出てくるインナーチャイルド
セッション。。2007年11月に行われたものなのですが、
もう一度、改めてここに綴ってみようと思います。

長文になりますが、お読みくださり、ありがとうございました。
まだ続きをご覧になりたい方。。

第二話に続きます。
   ↓
http://annzunoki.sblo.jp/article/26400250.html


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26399918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック